AFFLUENT monthly features 特集記事

新しい世界の発見とっておきの「本」と出会う

ISSUED | 2019.10

 

本はネットで注文してスマホやタブレットで読む時代。
そんな利便性の反面、めっきり本屋へと足が向かなくなったという方は多いはず…。
しかし、本屋で本棚を眺めていて、お目当て以外の本と出会うことがある。
例えば、徹底したジャンルの深掘りや、カフェの併設などで本屋の新しいスタイルを提案する蔦屋書店では、豊富な知識を持つコンシェルジュが、本にまつわる秘話を教えてくれたり。
それこそが、本屋巡りの魅力なのだと思う。
新しい知識の世界の扉を開くために、本屋に出かけてゆっくりと本棚を眺める。
そんな至福の時間を、あらためて過ごしてみてはいかがだろうか。
Photographs_TAKUJI ONDA.Edit&Words_POW-DER.

本で新しい「アート」と出会う

銀座 蔦屋書店に行けば、日本の伝統文化から外国のアートシーンに触れられるなど、さまざまなジャンルのアートに出会える!

文化街・銀座で日本と外国のアートに触れる

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案する『銀座蔦屋書店』。書籍コーナーには国内外から集めたたくさんのアートブックが、美しく陳列されている。どれも広い知識と深い造詣を持ったハイセンスなコンシェルジュ達が厳選した逸品ばかり。しかも売り場ではそのコンシェルジュ達が、懇切丁寧にアートを説明してくれるのだ。銀座 蔦屋書店で、今まで知らなかったアートの世界を発見していただきたい。


左)店内には日本の伝統的な櫓をイメージしたフロアがある。ここで日本の伝統文化を知ってはいかがだろう。
右)銀座 蔦屋書店は店舗内に外商サービスがあるので、落ち着いて商談ができる。また、今回紹介した本はオンラインショップでも買うことができる。
https://store.tsite.jp/ginza

銀座 蔦屋書店
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
問い合わせ:03-3575-7755 / 営業時間:10:00~22:30(不定休)

TOKYO   中野正貴

  • CCCアートラボ株式会社 | 8,300円

    スタティックなTOKYOの風景に思わず息をのむ!
    雑誌や広告などで活躍するフォトグラファー、中野正貴が刻々と変貌し続ける東京のポートレートを、デジタルではなく8×10の大判カメラで撮影。高度急成長期を迎え激動の中で捉えた70年代の東京から、まもなく完成を迎える新国立競技場の建設地までを収録した全160ページは、中野正貴の集大成と言っていい。写真ファン垂涎の一冊だ。

David Hockney. A Bigger Book   デイヴィット・ホックニー

  • TASCHEN | 33万円 サイズ:50×70cm

    世界中のアートファンに捧げるホックニーのキャリアの集大成
    20 ~21世紀のポップアートを代表する芸術家、デイヴィット・ホックニーの作品集。10代のブラッドフォード・スクール・オブ・アート時代から、スウィンギング・ロンドン時代の60年代、ロサンゼルスのプールのある暮らしの70年代、そしてポートレート、iPadでのドローイングといった最近の作品まで、彼の60年以上のキャリアを凝縮。「ホックニー自身が450点以上の作品に手書きの序文を寄せています」と、コンシェルジュが絶賛している。

一色一生   志村ふくみ

  • 美術出版社 | 30万円(識語・落款入 特装版 限定55部)

    美しい日本の伝統文化を再認識できるエッセイ
    元歌舞伎俳優という異色の経歴を持つコンシェルジュが、「日本の伝統文化を改めて知っていただきたい」と勧めてくれたのが、草木染めと織りに一生を捧げる志村ふくみの随筆『一色一生』だ。さまざまな植物の花、実、幹、葉、根から染まる色は単なる“色”ではなく、植物の“生命”を映し出していると言う。そんな著者の思いを具現化する織り見本を実際に見て、触って、コンシェルジュが言う「日本の伝統文化」を再認識してはいかがだろう。

ART of ROLEX   佐々木博之

  • 美術出版社 | 5万円(500冊限定豪華本)

    門外不出のヴィンテージ・ロレックスを撮りおろし!
    ヴィンテージ・ロレックスが世界中で注目を集めている。例えば2017年のフィリップスオークションでは約20億円という落札記録を出すほど、その価値は急騰。日本でも2年前にヴィンテージ・ロレックスを集めた「クォークミュージアム」がオープンしたが、そこが所蔵する非公開の中から厳選した100本を撮りおろしたのがこの一冊だ。著者はロレックス専門修理職人集団クラウンマイスターズ代表の佐々木博之。時計ファン必見だ!

ANDO BOX Ⅲ   安藤忠雄

  • アマナサルト | 価格非公開(直筆サイン入り限定30エディション)サイズ:48.3×70.5×15.2cm

    建築を美しいアートとして捉えたポートフォリオ集
    日本が世界に誇る現代建築家、安藤忠雄のポートフォリオ集の第3弾。安藤忠雄の海外作品を彼自身が撮影し、アマナサルトが持つ最先端の技術と職人の技でプリントを製作。さまざまな写真の企画製作&販売を行うアマナサルト自慢の高精細プラチナプリントで印刷された作品は、どれも息をのむ美しさ! さらに10/23には最新刊の「Ⅵ」が発売される。それに伴い銀座 蔦屋書店で展示会も実施(11/4まで)。建築ファンはぜひ訪れていただきたい。

Louis Vuitton Travel Book Artist Edition TOKYO   E BOY

  • Louis Vuitton| 48万481円

    普段見慣れた「東京」の街をポップかつコミカルに表現
    ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」シリーズは、イラストレーターがそれぞれの視点から1つの街の風景や人々の暮らしを描いている。この一冊は豪華版として製作され、革張りの装丁と作品、サイン付きで、世界30部限定の超レア物!「ドイツ人のイラストレーター、E BOYが東京を訪れ、ピクセルアートで風景や人々の暮らしを表現。東京という街をポップでコミカルに描いています」と、コンシェルジュがリコメンド。新しい東京に出会うことができる一冊だ。

ULTIMATE TOYS FOR MEN   Michael Görmann

  • teNeues | 1万880円

    子供の頃の純粋な物欲をこの一冊が呼び起こす!
    ドイツの出版社teNeusが刊行する大人のための究極のおもちゃカタログ『Luxury Toys』シリーズの進化版の最新刊。「世の男性たちは、いくつになっても“少年の心”を持っているはずです。そんな大きな少年たちの中でも、富や地位を手に入れた特別な方々へ贈る一冊!」と、ファッションやライフスタイルに精通したコンシェルジュが自信を持って勧める。クルマ、クルーザー、時計から特別なガジェットまで、所有する喜びを満たしてくれる逸品が満載だ。

本で充実した「ビジネス」を突き詰める

梅田 蔦屋書店には世界中の最新情報が詰まった雑誌の他、ビジネス書が充実。ビジネスパーソンなら必ず訪れたい聖地だ!

ビジネスパーソンのスキルを本で格上げする

日本を代表する商業都市・大阪にある『梅田 蔦屋書店』で注目なのは、最新情報が詰まった雑誌が揃うマガジンストリートだ。また、これからの企業や社会で活躍する30代以上のエグゼクティブクラスを目指すビジネスパーソンに向けた上質なビジネス書を、コンシェルジュが厳選しラインナップしている。新しいワークスタイルを中心に生活提案する梅田 蔦屋書店を訪れれば、ビジネスのスキルがアップするはずだ。


梅田 蔦屋書店では出版社5社と厳選した、エグゼクティブクラスを目指すビジネスパーソン(30代以上)に上質なビジネス書を提案する「ワークスタイル カレッジ」という書籍フェアを2019年3月より2カ月毎に開催している。
梅田 蔦屋書店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
問い合わせ:06-4799-1800 / 営業時間:7:00~23:00(不定休)

コワーキングスペース『4th Lounge』も併設され、働くことに特化した環境を用意している。基本料金1時間600円( 税込)~。

HIGH OUTPUT MANAGEMENT   アンドリュー・S・グローブ

  • 日経BP社 | 1,800円

    「マネジャーの仕事とは?」を解説した経営者必読のバイブル
    生産の基本として工場の動かし方に始まり、経営管理をチームゲームに例えてミーティングマネジャーに必要なことや、タスク習熟や人事管理などをスポーツと対比して上司としての仕事の在り方まで解説。「初版が発行されたのは約30年前。それから改訂を重ね、今でもシリコンバレーや日本のスタートアップの経営者に読み継がれている。アンドリュー・S・グローブの渾身のビジネス書です」と、コンシェルジュは太鼓判を押している。

ティール組織   フレデリック・ラルー

  • 英治出版 | 2,500円

    経営学の新潮流が放つ革新的ビジネス論に納得!
    階級構造や成果主義とは異なる「新しい組織の在り方」をベルギー出身の経営学プロフェッサー、フレデリック・ラルーが解説。「世界中のビジネスシーンに大きな影響を与えている本書はさまざまな業種の事例が盛りだくさんなので、きっと実践に役立つヒントを得ることができるでしょうと、コンシェルジュは絶賛。HRアワード2018優秀賞をはじめ、数々の大賞をゲットした傑作を読めば、自身の仕事の効率を上げるのは間違いない!

社長の孤独力   新谷 哲

  • 日本経済新聞出版 | 1,500円

    あなたが抱えている悩みをこの一冊がすぐに解決する!
    18万人という膨大な数の社長アンケートから、1000個の悩みを回収。それらを10のジャンルに分類し、各ジャンルの中で多くの社長に共通しそうな悩みを取り上げ、ひとつひとつ解決策を提示。「社長(リーダー)の仕事は悩むこと。彼らの悩み=本音に答えながら、それらの解決方法を解説してくれるので、これを読めばリーダーとしての問題解決力がきっとアップしますよ」と、コンシェルジュはコメント。職場のリーダーなら必読の一冊だろう。

戦略は歴史から学べ   鈴木博穀

  • ダイヤモンド社 | 1,600円

    歴史上の英雄達が命がけで見出した思考と行動力を学ぶ
    いつの世も変わらない勝利の法則がある。戦略思考、意思決定、情報活用、競争戦略など、ビジネスに必要不可欠な事柄を、古代ギリシャの戦いから湾岸戦争に至るまで、史上最強の英雄達から学ぶ。例えば古代ギリシャの戦いから「戦略思考」、中国の軍師からは「逆転力」、日本の戦国時代からは「競争戦略」、近代の戦争からは「組織運営」を習得……といった具合に、まさに歴史を教科書とした独創的、しかも即効効果が期待できるビジネスパーソン必読の一冊だ。

大統領のリーダーシップ   ジョセフ・S・ナイ

  • 東洋経済新報社 | 1,800円

    「マネジャーの仕事とは?」を解説した経営者必読のバイブル
    ソフトパワー、リーダーパワー、スマートパワーなど、新しい概念を生み出してきたジョセフ・S・ナイが、アメリカの歴代8人の大統領のリーダーシップを徹底分析。「アメリカの政治エリートを多数輩出してきたハーバード大ケネディスクールでの講義を土台にした一冊です」と、コンシェルジュがリコメンド。日本の政治リーダーの考え方を知るうえでも、また自身がリーダーとなる際にも役立つ実践的参考書だ。世界で活躍したいビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたい。

リストラなしの「年輪経営」   塚越 寛

  • 光文社 | 1,400円

    48年連続増収増益を果たした社長の言葉が心に刺さる!
    経営不振の食品工業会社を大幅に立て直した著者が、経営術&企業戦略を解説した異色のビジネス書。著者が謳う「年輪経営とは木が年輪を重ねるように、少しずつ確実に会社を成長させる経営のこと」は、自営業や会社社長なら肝に銘じたい言葉だ。また、「会社は社員を幸せにするためにある」「人件費はコストではなく会社の目的そのもの」「急成長は敵」「決算は3年に1回くらいでいい」といったメッセージも、ビジネスパーソンの心に染みる。


END

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです