東京グルメバトン

東京グルメバトン VOL.46

Vin de Rêve | 銀座一丁目

ISSUED | 2020.03

フレンチを基調としたこだわりの一皿を上質なワインとともに

「新富 なぐも」の南雲広志さんからバトンを受け継いだのは銀座のフレンチワインバー「Vin de Rêve」の中野日出男さん。上質なワインと料理で寛ぎのひとときを提供する。

PROFILE

 
中野 日出男さん

群馬県出身。もともとは別の業界で働いていたが、飲食店を経営する友人の影響で食の世界に興味を持つように。中でもフランスワインに惹かれ、2000年にフランス・リヨンに語学留学し、フランス各地のワイン生産地を巡る。帰国後、ビストロや高級そば店での勤務を経て、2006年3月に「Vin de Rêve」を開店。

 銀座の昭和通りから少し入った路地裏。シックな木の扉を開くと、美しいカーブを描くカウンターが目に入る。大人の隠れ家という言葉がピッタリのワインバー「ヴァン ドレーヴ」だ。

 オーナーの中野日出男さんがフランスワインに惹かれるようになったのは、今から20年ほど前のこと。何度かフランスを訪れる中で、ワインへの興味が高まったという。2000年には1年ほどリヨンに語学留学。滞在中はフランス各地のワインの生産地を巡り、造詣を深めていった。帰国後、銀座の飲食店で働きながらフレンチバーの構想を固めていたとき「たまたま良い物件と出合い」、ここ「ヴァン ド レーヴ」をオープンした。

 こだわりのワインはフランス産を中心に100種類以上が揃う。好みのものを味わうのも、料理に合わせたおすすめをチョイスするのも楽しい。ワインとともに提供される料理は、フレンチをベースに独自のアレンジを加えた創作料理だ。本格フレンチのコースをはじめ、アラカルトも豊富に用意されている。

「おいしい料理があってこそ、ワインの味もより一層引き立ちます。旬の無農薬野菜や秋田の指定農家から直接取り寄せる豚肉など、オープン当初から食材にもこだわってきました。料理とワインのマリアージュを存分にお楽しみいただきたいですね」

 温かく落ち着いた雰囲気の中、肩肘張らずに寛げるひととき。おいしいワインが飲みたいときも、しっかり食事をしたいときも、気軽に訪れたい店だ。

「大切にしているのは、お客様に心から満足していただくこと。お帰りになるときに『楽しかった、また来たい』と思っていただけたら幸せです」

テーブル席のほか広めのカウンター席もあり、一人でも利用しやすい。

RESTAURANT INFO 店舗情報

  • Vin de Rêve (ゔぁん ど れーゔ/銀座一丁目)

    住所: 中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル1階▶︎MAP
    電話番号: 03-3563-6040
    営業時間: 月~金曜 18:00~25:00(L.O.24:00)、 土曜 18:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日: 日曜日・祝日

THIS BATON FROM...


PASS THE BATON TO

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

GOURMET BATON 東京グルメバトン 記事一覧