横浜グルメバトン

横浜グルメバトン VOL.04

Y.s | 中区 宮川町

ISSUED | 2018.08

老舗ホテル仕込みの 本格フレンチを気軽に味わえる 野毛ならではの隠れ家ビストロ

「広典」の上野広典(こおすけ)さんからバトンを受け継いだのは 野毛にあるフレンチビストロ「Y.s」の加藤寛(ゆたか)さん。 元ホテルニューグランドの料理長が、野毛で開拓した新境地とは。

PROFILE

YUTAKA KATO
加藤寛さん

横浜生まれ。高校卒業後、18歳でホテルニューグラン ドに就職し38年間にわたり老舗ホテルの味を担い続け た。料理長も勤め上げた後、2012年に独立。

気軽に足を運びたくなるカウンター席だけのビストロ

 横浜屈指の飲み屋街・野毛。この一角にあるビルの2階に店を構える「Y.s」。注意していなければ通り過ぎてしまうほど控えめな看板を目印に階段を上がりドアを開けると、そこに現れるのはカウンター8席のみの落ち着いたビストロ。キッチンの奥で腕を振るうのが、オーナーシェフの加藤寛(ゆたか)さんだ。

 38年もの長きにわたり務めあげ、料理長にまでなったホテルニューグランドを早期退職し、2012年にこの店をオープンした。「ホテル時代もある程度は自由にやらせてもらっていましたが、どうしても〝伝統〞という制約がありました。その中でだんだんと自分が美味しいと思った料理を自由に出せるお店をやりたいと思うようになり、独立を決めました」。

 横浜生まれの加藤さん。店を出すなら慣れ親しんだ地元がいいと考えていた時に、タイミングや縁が重なり、野毛に店を構えることになった。

シェフとの対話が生む美味しい料理との出会い

「フランス料理の枠にとらわれず、季節の食材を生かした料理を提供したい」という加藤さん。鴨肉などフランス直送の素材に加え、自らも毎朝市場に出向き仕入れを行う。「店内にメニューはありますが、載っていない料理の方が多いです。ぜひ気軽にお声がけ頂き、会話の中でその日のおすすめなどをお伝えしたいと思っています」。アラカルトのほか、予約すればコースも注文可能だ。

 カウンター席で本格フレンチを提供する店は、野毛で類を見ない。そんな「隠れた名店」の名にふさわしい店だが、価格は総じて控えめ。その理由を聞くと「ここは野毛ですから」と笑う。

 今や訪れる客の9割が予約客で占められるというが、そこもやはり野毛。「席が空いていれば当日のご来店も可能です。21時頃のご連絡が狙い目でしょうか」。予約してコースを楽しむもよし、洒落た2軒目として訪れるもよし。野毛の新たな選択肢ができそうだ。

RESTAURANT INFO 店舗情報

  • Y.s (わいず/中区 宮川町)

    住所: 横浜市中区宮川町2-52-4▶︎MAP
    電話番号: 045-242-3412
    営業時間: 18:00~23:00
    定休日: 水曜日

THIS BATON FROM...


PASS THE BATON TO

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

GOURMET BATON 横浜グルメバトン 記事一覧