TOP MAGAZINEクローズアップ おうち時間をもっと豊かに、心地よく春のインテリア&家具7つのアイデア

おうち時間をもっと豊かに、心地よく春のインテリア&家具7つのアイデア

発行: 最終更新日:

新型コロナの影響で、ステイホームやリモートワークなど、多くの人のライフスタイルが一変。家の中で過ごす時間が増え、住空間にもっとこだわりたい、快適にしたいと考える人も多いはず。そこで今こそインテリア&家具を新調して“住まい”の雰囲気を変え、心豊かに春を迎えてみては。ここでは、そのアイデアをご紹介。
Idea1

家具を新調し、住空間全体の雰囲気を変えるなら
トータルプロデュースが可能なショップへ
毎日目にし、当たり前のように使っている家具には愛着がわくが、その存在に慣れることで汚れや劣化を見落とすこともある。家具を買い替えて部屋全体の雰囲気を一新したいなら、質・デザインにこだわった国内外の家具を取り扱い、部屋全体のレイアウト・プランニングも可能なトータルプロデュースのショップに任せるのも一案。部屋づくりのプロと一緒に、こだわりの住空間をつくりあげてみては。

Idea2

最上の眠りをもたらす究極のベッドで
睡眠環境を変え、人生をもっと豊かに
ベッドは人生の3分の1もの時間を過ごす場所。だからこそ徹底的にこだわって、自分に合った一台を選びたいもの。今やオンラインでもベッドが購入できる時代だが、できることなら実際に寝心地を体験するべき。ベッド専門店では、一人ひとりの年齢や体形、好みに合わせたベッドを提案してくれるアドバイザーが在籍しているところも。ぜひ利用したい。

Idea3

シャンデリアやオブジェなどで個性を演出
お部屋にラグジュアリーなスパイスを
春に向けて部屋の印象をがらりと変えたいけれど、家具の入れ替えや模様替えは少々おっくう…。そんなときには照明やオブジェなどを存在感のあるものに変えるだけで、ドラマティックな雰囲気を演出できる。なかでもイタリアなどヨーロッパから取り寄せた個性的なオブジェやシャンデリアは、それだけでラグジュアリーな空間に見せてくれるアイテム。ぜひ取り入れてみては。

Idea4

品よく上質な空間に見せるカーテンは
生地の量と質をポイントにセレクト
部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、雰囲気を決定づける重要なアイテム。手頃なものから高級なものまで幅広い価格帯から選べるが、ワンランク上の窓周りを演出するなら、生地の量と質をポイントに。しっかりとした厚みと織、たっぷりと取られたヒダがあるカーテンは、部屋を品よく上質な空間に見せてくれる。できればショップに足を運んで、比較検討しながら選びたい。

Idea5

心も身体も心地よい美しい絨毯は
一枚敷くだけでとっておきの空間に
そこに1枚敷くだけで住空間がたちまち彩り豊かになり、とっておきの空間になる。美しく上質な絨毯はインテリアの主役として、部屋の空気感をワンランク格上げしてくれる。なかでもおすすめはペルシャ絨毯。イラン高原の自然にはぐくまれ、草木染や手紡ぎで一つひとつ丁寧に作られたまさに芸術品だ。和室にも洋室にもテイストを選ばず、コーディネートしやすいのも魅力。

Idea6

観葉植物を空間にセンスよく取り入れて
グリーンに心癒されるおうち時間
植物がみずみずしさを増す春。グリーンをインテリアとして取り入れると、部屋がぱっと華やかで心地よい空間に。毎日水をやったり、世話をしたりすることで、心が癒され気分も明るくなるはず。ただ植物は枯らしてしまわないか心配でなかなか取り入れられないという人も。観葉植物専門店ならグリーン選びをサポートしてくれるだけでなく、育て方や水やりの仕方を教えてくれるので、初心者でも安心だ。

Idea7

見えない所まで気配りを
美しく機能的なハンガーで快適な衣服収納
クローゼットは収納のための空間なので、つい片付けや整理を後回しにしてしまいがち。そのため洋服が型崩れしたり、シワができたりした経験がある人も多いのでは。そんなときはハンガーを高品質なものに変えてみて。質のよいハンガーで揃えれば、それだけで洋服が整い、ラグジュアリーな収納空間へと変わる。一流ブランドショップやホテルのような、どこから見ても美しいクローゼットを目指そう。

アフルエント読者のインテリア事情
1この一年間で家具・インテリアを購入しましたか?
(雑貨を含む室内装飾全般)

この一年間で家具やインテリアを購入した人が半数を大きく上回るという結果に。

2この一年間で、家具やインテリアの
購入に使用した金額を教えて下さい。

アフルエント読者は「5万円以上」の回答が57.6%と、読者の多くは家具・インテリアの購入予算が高いことがうかがえる。

3大きな家具(ベッドやテーブル、棚、ソファなど)の
購入を検討するのはどんなときですか?
(3つまで選択可)

「転居」「ライフスタイルの変化」が買い替えのタイミングとなることが多く、「価格」よりもデザイン性・機能性を重視する声が多かった。

4インテリアを選ぶ際、何を重視しますか?
(3つまで選択可)

「ブランド」を重視する人は、意外にも10%以下。

2021年12月号[12月7日(火)~ 2022年1月2日(日)]アフルエント読者アンケートより
回答者数:505名

※2022年3月18日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others