TOP MAGAZINEクローズアップ ヴィンテージワインを探すサービス『Vintage Search』で “最高のおもてなし”を演出 福田萌子さんインタビュー

ヴィンテージワインを探すサービス『Vintage Search』で “最高のおもてなし”を演出 福田萌子さんインタビュー

発行: 最終更新日:
モデル・スポーツトラベラーの肩書を持つ才色兼備のセレブ・福田萌子さん。昨年放送された婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン」では、17名の参加男性の中から、最終的に誰も恋人を選ばないという選択をして話題となった。そんな彼女に、国内外のネットワークを駆使してお目当てのワインを探してくれるサービス『Vintage Search』を使って、お気に入りのヴィンテージワインをセレクトしてもらった。福田さんの厳しい基準をクリアしたヴィンテージワインとは?

希少なヴィンテージを代理で探します

Vintage Search

希少なヴィンテージを代理で探します

「大切な人の生まれ年のヴィンテージワインを探したい」「パーティーでとびきりの1本をふるまいたい」。そんな時に、おすすめしたいJOYLAB(ジョイラボ)株式会社が運営する新サービス。希望銘柄と予算・納期を知らせるだけで、国内はもちろん海外のネットワークを駆使し、お目当てのワインを探します。

モデル・スポーツトラベラー

福田萌子

1987年沖縄県生まれ。12歳の頃からショーやCMなどに出演し、現在はバラエティ番組など多方面で活躍。2021年にはAmazon Prime Videoで配信された「バチェロレッテ・ジャパン」の初代バチェロレッテとして話題に。趣味・特技はロードバイク、トライアスロンなど。

希少なヴィンテージを代理で探します

福田さんが選んだヴィンテージ

​​ブルゴーニュ DRC 
エシェゾー2014

福田さんが選んだヴィンテージ

ブルゴーニュ最高峰として知られるロマネ・コンティを製造するDRC。そんなDRCの中では、比較的求めやすい価格帯のエシェゾー。熟成による深みが特徴といわれるブルゴーニュワインの中では、珍しくフレッシュな親しみやすさが特徴。

interview

ワイン選びは最高の“おもてなし”

 ホストとしてお招きする立場で、私自身が親しみある1本を選びました。仲の良い友達や気心の知れた方とワインを飲んだ時に、会話がはずむワインだと思います。あまりに格が高すぎると、そのパーティ自体が厳かになり、話題の中心がワインになってしまいますよね。もちろん、ワインに凄くお詳しい方との会食であれば、そこでしか出会えないヴィンテージを前に、私よりもぜんぜんお詳しい方たちの知識を聞きながら、奥行きがぐっと広がる会話を楽しむこともできますが、今回はホストとしてお迎えする際に、会話を一緒に楽しむことができるという基準でエシェゾーを選びました。もちろんエシェゾーはすごくいいワインですよ。

ワイン選びは最高の“おもてなし”

勉強するより飲んで知る実践派?

 ワインは好きで、勉強もしているのですが、本当に奥深い世界ですね。私は知識を勉強をするというより、実際に飲んで知る実践派だと思います。基本的に毎日飲んでます(笑)。
 特に好きなワインはイタリアワインです。イタリアは南北に長く、北部と南部では気候がまったく違います。土地の気候によりブドウの生育が変わってくるので、イタリアワインと一口に言っても多種多様で、香りや味わいが全然違うんです。イタリアには高い山が沢山あり、私もロードバイクでよく走っているのですが、ドロミティという北部の山では、キリッとした綺麗なワインが作られています。あの辺りで採れたブドウなのかと想像をしながらワインを飲んでます。
 コロナ禍以前は、希少なヴィンテージを楽しめる会食などにも参加していました。そういう場では、ただただ「美味しい」と言ってワインをいただくのではなく、それがどんな銘柄・品種で、どこで造られ、どんな歴史を辿ってきたかを理解しないと、ホストやワイン生産者にも失礼ですし、何より会話も弾みません。飲んで「美味しい」のはわかるけど、やはり知識として「美味しい」って解りたいので、勉強も必要ですね。

勉強するより飲んで知る実践派?

ついつい一緒に飲みたいワインを選んでしまう

 これまでワインをプレゼントしたことはあると思うけど。。。あまり記憶に残っていません。プレゼントというよりも、手土産としてお持ちすることの方が多いです。パーティに参加する際には、相手の好みに合わせて選んだ銘柄のものを風呂敷に包んで持参しています。海外のホストの場合は包んだ風呂敷込みでプレゼントすると大変喜ばれますよ。
 持参するワインの選び方ですが、これまでの会話からその方の好みを想像し、いつも飲んでいるものよりも、ひとつ上のランクのものを選ぶようにしています。たとえばプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアが好きなお友達の場合は、エスを選ぶなど。プリミティーヴォの中ではエスは一番好きなワインなんです。持参するときはだいたいホームパーティーなので、私も飲みたいものを選んでしまいますね。プレゼントという感じではなく「一緒に飲もう!」って(笑)。

ついつい一緒に飲みたいワインを選んでしまう

もう一度飲んでみたいヴィンテージワイン

 ある時、知人が私の生まれた年、1987年のブルゴーニュのシャンボール・ミュジニーを用意してくださったことがあるんです。シャンボール・ミュジニーは、ブルゴーニュの中でも、人口わずか300人というとても小さな村。ブドウ畑もそれほど広くはありません。しかも、私が生まれた87年はブドウが不作の年といわれていて、ブルゴーニュでは生産量が落ち込み、出回っている本数も限られています。その時いただいたワインはなかなか出合えないような素晴らしい1本でした。できればもう一度飲んでみたいのですが、探すのは大変です。『Vintage Search』のサービスを活用すれば、また出合えるかもしれませんね。

『Vintage Search』でサプライズを仕掛けたい

 お店に在庫が無ければ普通は諦めてしまいますが、このサービスは代理でとことん探してくれるところがいいですね。あの1本に出会いたい! という気持ちに本気で向き合い寄り添ってくれる、“最高のおもてなし”サービスだと思います。私が『Vintage Search』を利用するなら、友達の誕生日パーティーでシャンパーニュ・赤・白など、すべてをその方の生まれ年のワインで揃えるサプライズを仕掛けてみたいですね。

『Vintage Search』でサプライズを仕掛けたい

撮影/宮崎貢司 スタイリスト/田中トモコ ヘアメイク/只友謙也

衣装協力/RINASCIMENTO(株式会社ユーロワークスTEL03-6427-9803)ケイテン(TEL03-6206-6429)ウノアエレ、ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ ジャパンTEL0120-009-488)

JOYLAB株式会社からのお知らせ

希少なヴィンテージを探します

Vintage Search

妻の生まれ年のヴィンテージワインをどうしても用意したい
ゴルフコンペの景品で必要だが見つからない
オークションの競りが面倒、安心できる企業に任せたい

希少なワインが欲しい、でも自分でどうやって探せばよいかわからない…。
そんな方におすすめするお酒探しサービス『Vintage Search』。

市場には出回らない希少なヴィンテージワイン。
入手するためにはオークションに参加したり、仲介者のネットワークを駆使したり。
個人で探すにはハードルが高すぎます。

そこで、酒類の買取・販売を行うJOYLAB株式会社が、
皆さまの代わりにご希望のヴィンテージワインを探すのがこのサービスです。

日本国内でさまざまなルートで年間10万本のお酒を取引、
海外にも独自ルートを保有しています。
長年培ってきた調達力で、お求めの1本をお探しします。

使い方は簡単

お申し込み・お問い合わせフォームからお申し込み。

2内容確認後、担当者からご連絡。

3あらゆる流通網を用いてお探しします。

4見つかったら、担当者からご連絡。

5専用サイトにてご決済。

6ご指定の場所にお届け。

Vintage Searchのご依頼はこちらから

JOYLAB(ジョイラボ)株式会社

0120-555-438

受付時  10:00~19:00 年末年始除く毎日 

お酒の買取も行っています

店頭買取、出張買取、宅配買取の3つの方法が選べる上、査定や出張費用、梱包材のご用意やキャンセル費用などは一切かかりません。

others