TOP MAGAZINE三ツ星セレクション 愛媛県産 紅まどんな

愛媛県産 紅まどんな

発行: 最終更新日:

高級柑橘「せとか」以来の驚き! 愛媛生まれの優良ブランド柑橘

 近年、品種登録された柑橘の傑作と言えば「せとか」や「デコポン」が有名だが、この「紅まどんな(品種名:愛媛果試第28号)」も間違いなく優良柑橘と言えるだろう。「紅まどんな」は、甘みが強い「南香」と果汁が多くてやわらかい「天草」を掛け合わせた柑橘で、JAの厳しい基準をクリアしたものだけがその名での出荷を認められる。ハウス栽培による潅水や室温調整をすることにより、味のばらつきが少なく濃厚な甘さが楽しめる果実が育つ。手間暇かけて栽培されたその実は色や形も美しく、極めて高いレベルで収穫される。
 じょうのう膜(果肉を包む薄皮)がとても薄いため、ひと口食べると柔らかい果肉がはじけて甘い果汁が口内に一気に広がる。粒の一つひとつが際だっているのに、さらりととろけるような食感は、まるで天然のゼリーを食べているような感覚だ。ぜひ味わってみてはいかがだろうか。

  • 食事は、噛むほどに旨味を感じる国産牛が主役のフレンチファインレストランで。肉料理に合わせた自然派ワインも数多く揃う。
  • 中央にある石の階段が印象的なロビー。壁一面のガラス窓から光が差し込む。

11月下旬〜12月にかけてが出荷のピーク。果肉が柔軟なため、あえて桃の選果機を使って選別する所もあるそう。

食べ比べセット販売中!

愛媛県産柑橘「紅まどんな」 L〜3L約3kg(10〜15玉)化粧箱入り5,200円(税込・送料別)
詳細は以下のリンクよりご確認ください。
販売期間:12月20日(月)8:00迄

販売を終了しました。

うまいもんドットコムとAFFLUENT

日本全国の産地と消費者を繋ぐ美味しいお取り寄せサイト「うまいもんドットコム」とのコラボレーション。希少品種やちょっと贅沢な高級品などを厳選してお届け。

others