TOP MAGAZINE三ツ星セレクション 古山浩司氏の糖度23度以上の桃 「神秀」

古山浩司氏の糖度23度以上の桃 「神秀」

食のプロとAFFLUENT編集部が厳選した、日本各地のとっておきの逸品をお届け。
130年以上続く古山果樹園が桃で世界を目指す! 1玉10万円の究極の桃をご紹介。

樹上でギリギリまで完熟させ、ベストなタイミングで収穫する至高の桃

桃の産地として知られる福島県で、明治16年より農業を営む古山果樹園。その5代目となる古山浩司さんは、就農前のエンジニアだった経験を活かし、科学的な技術と理論的な知識をもとに、桃作りを行っている。

ステビアなど自然のものを組み合わせた堆肥を使用し、果実が肥大し過ぎないよう水分管理を徹底するほか、園地の樹と樹の間隔やひと玉あたりの葉の枚数にもこだわる徹底ぶり。毎日、自身の手で触れて状態を確認し、高糖度ギリギリまで完熟させて収穫を行うため、一般的な桃の糖度11度程度に対し、古山さんの作る桃“神秀”は驚異の23度超えを実現している。その果肉はトロのようにとろける食感で、口に入れた瞬間に果汁がじゅわっと溢れ、今までに感じたことのない強烈な甘みが広がる。

市場ではまずお目にかかれない、この奇跡的な糖度の桃。この夏、ぜひ味わってみてはいかがだろうか。

  • 糖度や味のブレが無いよう、ひと玉ずつ「近赤外分光分析センサー」で測定し、その写真と一緒に桃を送る。
  • 糖度や味のブレが無いよう、ひと玉ずつ「近赤外分光分析センサー」で測定し、その写真と一緒に桃を送る。

糖度や味のブレが無いよう、ひと玉ずつ「近赤外分光分析センサー」で測定し、その写真と一緒に桃を送る。

image3

古山浩司氏の糖度23度以上の桃 「神秀」
福島県産 1玉 ※常温
108,000円(税込・送料別)※化粧箱入
消費期限:桃の熟度を見ながらお好みの硬さでお召し上がりください。

日本全国の産地と消費者を繋ぐ美味しいお取り寄せサイト「うまいもんドットコム」とのコラボレーション。希少品種やちょっと贅沢な高級品などを厳選してお届け。

日本全国の産地と消費者を繋ぐ美味しいお取り寄せサイト「うまいもんドットコム」とのコラボレーション。希少品種やちょっと贅沢な高級品などを厳選してお届け。

※2022年8月2日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others