高橋真麻RADIO

#13 毎日を楽しく豊かに過ごすための、介護付有料老人ホームという選択肢(2021/6/29 放送)

ISSUED | 2021.07

「運動・食事・生きがい」を柱に、健康寿命延伸に取り組む
神奈川県住宅供給公社 染谷さんと大西さんの大人のこだわり

放送日:2021年6月29日

GUEST

染谷 良太郎さん 染谷 良太郎さん

 
染谷 良太郎さん

神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部 募集課 課長。
公社の介護付有料老人ホーム(入居時自立)「ヴィンテージ・ヴィラ」事業の新規入居募集業務の責任者。
「元気でアクティブなシニア世代を支え、将来の介護にも備える住まい」であるヴィンテージ・ヴィラの魅力を一人でも多くの方に知っていただくための各種セミナーも企画し、長期安定的な入居率維持に努める。

大西 脩三さん 大西 脩三さん

 
大西 脩三さん

神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部 募集課。
「ヴィンテージ・ヴィラ」入居相談員として年間約100件以上の住み替え相談業務に従事。このほか、高齢者の住まいに関するセミナーや、冊子の作成にも多く携わるなど幅広い業務も担当している。

高橋

高橋真麻 Radio AFFLUENT 大人のこだわり、今日も始まりました。
さて「人生100年時代」と言われる昨今ですが、厚生労働省のまとめによりますと、2019年で日本人の平均寿命は女性が87.45歳、男性が81.41歳となり、1989年の平均寿命からはそれぞれ5年半以上延びているということなんですね。その健康長寿が理想である一方で、「少子超高齢化」「老老介護」などという言葉もよく聞きます。
そこで本日は、神奈川県内5ヶ所に自立型介護付有料老人ホームを展開している神奈川県住宅供給公社より、染谷さんと大西さんにお越しいただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

染谷

よろしくお願いいたします。

大西

よろしくお願いいたします。

高橋

今日は老後のお話ということですが、どんなことをご紹介いただけるんでしょうか?

染谷

はい、元気なうちに将来の安心を手に入れて、今をより楽しく過ごしていただくためのご提案としまして、私ども神奈川県住宅供給公社の自立型介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラシリーズ」をご紹介します。

高橋

有料老人ホームというのはなんとなく「介護が必要な方が、思うように体を動かせなくなってから入居する」というイメージがあるんですが、自立型有料老人ホームは違うということですか?

染谷

はい、高橋さんが仰る通りですね。ホームと聞きますと、介護をきっかけまたは目的にしまして、ご自分ではなくご家族の方が親御さんのために探す「施設」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。一方で、今日ご紹介させていただきます「ヴィンテージ・ヴィラ」は、元気な時にご入居いただいて、将来の介護に備える、「住まい」と思っていただくと分かりやすいかもしれません。

高橋

ちょっと詳しくご紹介をお願いします。

染谷

はい。漠然とした不安を感じているけれども、まだ老人ホームに行くのは早いとか、自分自身が親を介護した経験から、子どもには迷惑をかけたくないといった理由でお選びいただく方が多いです。また他にも、男性の場合は毎日の食事が大変とか、女性の場合は一人暮らしの防犯といった理由をあげられている方もいらっしゃいます。
ヴィンテージ・ヴィラでは、ご入居されたその日から緊急時や困ったことがありましたら、24時間体制でフロントスタッフやケアスタッフが対応いたします。また、体調不良時には医療機関と連携しまして、通院の付き添いですとか、退院後のフォローもしております。そして、加齢とともに介護が必要となった場合には、その方の状態に合った介護サービスもさせていただきます。

マンションタイプの居室は、ご夫婦でゆったりお過ごしいただける2Kタイプもご用意。全居室に24時間対応の緊急通報システムを完備 マンションタイプの居室は、ご夫婦でゆったりお過ごしいただける2Kタイプもご用意。全居室に24時間対応の緊急通報システムを完備

高橋

おーっ、めちゃくちゃ助かりますね、それは。皆さん、どういうふうに暮らされているんですか?

染谷

そうですね。自炊や散歩など、今のご自宅で暮らしていらっしゃるのと変わらない生活を送られています。皆さんからよく「門限はあるの?」と聞かれるんですが、ご入居者の方は24時間出入り自由となっております。

高橋

では今の暮らしとはそんなに変わらずに、何かあった時には頼ることができるという…大西さん、そんなイメージでよろしいでしょうか?

大西

はい、そうなんです。ただそれだけではなくて、「ヴィンテージ・ヴィラ」ではご入居していただいた際の元気なお体をなるべく長く維持していただけるように、「運動・食事・生きがい」を三本柱に健康寿命延伸へと取り組んでおります。
具体的には、まず「運動」の面で言いますと、建物内のホールで定期的に行われるインストラクターによる運動プログラムに、自由にご参加いただけます。

館内での様々なアクティビティも魅力。プールのあるヴィンテージ・ヴィラでは、ウォーターエクササイズが1年中楽しめる 館内での様々なアクティビティも魅力。プールのあるヴィンテージ・ヴィラでは、ウォーターエクササイズが1年中楽しめる

高橋

助かりますね。わざわざジムに行かなくても、そこに運動プログラムがあれば習慣化できますよね。

大西

そうですね。生活のリズムに合わせて運動を取り入れていただいています。続いて「食事」となりますが、やはりきちんと食べることも体作りには欠かせませんので、食堂のお食事は専属の栄養士が栄養バランスに配慮したメニューを考案いたしまして、料理は全て館内の厨房で調理師が出来たてをご用意しております。朝昼夕とも食堂のお食事は予約が不要で、さらにヘルスメニューなど緊急時の対応もさせていただいています。夫婦お二人でのご入居の場合、旦那様の食事を気にされる奥様が、日々の家事からの解放を求めてご入居されることもあります。

高橋

もうここまでで最高過ぎて、私も入りたいんですけど…! そして、最後の柱が「生きがい」ですね。

大西

私どもは毎日の楽しみに繋がるような生きがいも、欠かせないと思っております。例えば、コンサートやお正月などのイベントごともご入居者様の楽しみの一つですし、お住まいの方々が自発的に作られるサークルに参加していただくことも生きがいに繋がってきていますね。
そして、そういった趣味の活動だけにとどまらず、作品を皆様に発表する場もご用意しておりますので、目標に向かってご高齢になっても取り組んでいただくことが、ますます生きがいに繋がっていくと考えております。

高橋

いやもう、至れり尽くせりですね! 実際、ご入居者の方々はどのように仰っていますか?

大西

有料老人ホームというのは、「介護のための住まい」と考えている方がほとんどなんですね。ただ、実際にご入居いただいてからは、「毎日を豊かにしていくような住まい」と感じたとおっしゃる方や、「入居するには少し年齢が若かったかな」と思っていらっしゃった方が、「あともう5年入居を早めていれば、もっとサークル活動をしたり、色々なものを発表したりできたのに」とおっしゃられたりします。

高橋

一番若い方で何歳くらいの方ですか?

大西

一番若い方は、今65歳でご入居いただいています。やはりまだまだお元気な方も多いので、そういった方々をより元気にしていくような活動に取り組ませていただいているところです。

高橋

他にはどんな声がありますでしょうか?

大西

一人暮らしをされていた方のご入居が多いのですが、そういった方たちは一人暮らしのままであれば今回のワクチン接種のような、調べ物やお手続きといったことを当然ですが全て一人でしなければならないと思います。しかし入居後は、そのようなことをスタッフがお手伝いさせていただきますので、ご入居者の方がつい頼り過ぎて、今では友人のように何でも話せるようになった、とおっしゃられる方もいらっしゃいます。

高橋

いやいや、もう最高ですよ。一人は寂しいじゃないですか。とはいえ、常に誰かといると疲れるし、一人にもなりたいとなった時には自分の空間もあるし、ちょっと外に出れば皆さんがいらっしゃるということですもんね。冒頭でお話ししていた防犯の面でも心配しなくていいですし。

大西

そうですね。長期の旅行などがご趣味の方の場合、ご高齢になるとお部屋を空けるのが少し怖くなってしまう方もいらっしゃいますので。そういったお部屋の管理などもさせていただいています。

高橋

ちなみにお部屋の広さは、どれくらいからどれくらいまでがあるんですか?

大西

だいたい35㎡から、大きなもので61㎡ほどです。やはりご高齢になるとお掃除が大変になってしまいますので。

高橋

ちょうどいいですね。もう物も少なくして、最小限で本当に必要なものだけで暮らすというのが一番いいですよね。ちょっとこれはすごいなあ!
では染谷さん、ぜひラジオをお聴きの皆様に一言お願いします。

染谷

はい。年を重ねることは素敵なことです。働き続け、子育てを終え、社会への責任を果たし、今があります。自分のために自分の好きなように安心して過ごしていける。そう考えると、高齢と言ってもこれからの暮らしが楽しみになってくるのではないでしょうか? 元気な今だからこそ、将来のために、住み替えも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。
介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラシリーズ」は、神奈川県内に5ヶ所あります。ヴィンテージ・ヴィラ横浜、これは横浜市の旭区にあります。ヴィンテージ・ヴィラ洋光台。そして川崎市多摩区にある向ヶ丘遊園。町田の駅から歩いて5分という大変近いところにある、ヴィンテージ・ヴィラ相模原。そしてヴィンテージ・ヴィラ横須賀、こちらは海のすぐ近くのリゾート感覚あふれる場所になります。
色々なニーズに応えられるようにこれら5ヶ所を展開しておりますので、ぜひホームページをチェックしてみていただければと思います。

ヴィンテージ・ヴィラ横浜は総戸数326戸。館内にはレストラン、大浴室、フィットネスルーム、プールなど、日常を豊かにする多彩な共用部を内包する ヴィンテージ・ヴィラ横浜は総戸数326戸。館内にはレストラン、大浴室、フィットネスルーム、プールなど、日常を豊かにする多彩な共用部を内包する

高橋

はい。私は両親に勧めようかなと思っていたんですけれども、それを飛び越えてもはや本当に、私自身が入りたいなという(笑)。日々の家事や食事に追われて、それでいて運動もできていなくて、結構この働き世代は不健康だなと…でも将来の安心できるものがあるといいなと思うので、ぜひチェックしていただきたいと思います。
ということで、本日は神奈川県住宅供給公社の染谷さんと大西さんに、自立型介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラシリーズ」をご紹介していただきました。染谷さん、大西さん、どうもありがとうございました。

染谷

ありがとうございました。

大西

ありがとうございました。

ありがとうございました。 神奈川県住宅供給公社の染谷さん(左)と大西さん(中)

「高橋真麻RADIO AFFLUENT 大人のこだわり」は、ラジオ日本で毎週火曜日23:45〜24:00の15分番組です。
次回7月6日の放送では、銀座のスペイン料理店「ZURRIOLA(スリオラ)」の本多 誠一さんにこだわりをおうかがいします。

◆AMラジオでラジオ日本を聴く!
ラジオ受信機で、AM1422kHzにダイヤルを合わせてお聴きください。

◆radikoでラジオ日本を聴く!
「radiko」はスマートフォンやアプリ、パソコンでラジオが聴けるサービスです。ライブ配信を逃してしまった方は、過去1週間以内の番組を遡って聞くことができる“タイムフリー”機能でご視聴ください。

・パソコンで視聴の方
https://radiko.jp/#!/live/JORF

・スマートフォンで聴取の方
無料アプリ「radiko」をインストールしラジオ日本をお聴き下さい。
※1都6県以外の地域から聴取の場合は、radikoプレミアム会員登録(月額350円/税別)の上、「エリアフリー」機能をご利用ください。

無料アプリ「radiko」はこちらから

Download on the App Store Google Play で手に入れよう



SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

  • 特集

    最新AV機器で実現する快適ホームシアター生活

    この記事を読む

  • 東京グルメバトン

    ZURRIOLA | 銀座

    この記事を読む

  • お取り寄せマルシェ

    もも「白鳳」と「⻩金桃」

    この記事を読む

  • クローズアップ

    Spa Nursery Japan(スパナーセリージャパン) 優れた頭皮環境をつくる男性にも女性にもおすすめの本格的ヘアケアプログラム

    この記事を読む