高橋真麻RADIO

#15 サイズの合わない靴をフィットさせる、足の健康診断室(2021/7/13 放送)

ISSUED | 2021.07

靴職人としての知識と目線で、足と靴の悩みに寄り添う シューライフアドバイザー 安広洋司さんの大人のこだわり

靴職人としての知識と目線で、足と靴の悩みに寄り添う
シューライフアドバイザー 安広洋司さんの大人のこだわり

放送日:2021年7月13日

GUEST

安広 洋司さん 安広 洋司さん

 
安広 洋司さん

石川県出身。石原手製靴工房(東京・浅草)にて製靴技術の習得を開始。平日はイベント会社勤務、週末は靴づくりという二足のわらじ生活を10年にわたって続ける。2011年に独立し、翌年イベント会社クリエイト・アイエムエス(株)創業。2016年靴事業部リンゴセイカを発足。東京・中野区で店舗をかまえる。2017年銀座てつじ屋の上田哲司氏に師事。木型制作とインソール論について学ぶ(現在まで継続中)。2018年リンゴセイカをオーダー靴・オーダーインソールの製作業に一本化。木型からの製作を通して「身体の一部になる靴づくり」を理念とする。2021年3月靴事業部発足5周年を機に、リンゴセイカ店舗を銀座に移転する。

高橋

高橋真麻 Radio AFFLUENT 大人のこだわり、今日も始まりました。
さて、今日は靴のお話なんですが、皆さんはどういった靴がお好きですか? 私は子どもが生まれてからはペタンコ靴かスニーカー、スリッポンみたいな靴ばかりになっていますね。やはりヒールの高い綺麗な靴にすごく憧れはあるんですが、それを履いて1回駅まで歩くともう100%に近い割合で靴ずれしまして。ああ、こういう靴はドア・ツー・ドアの人が履くんだな、靴選びというのは本当に難しいなと悩んでおります。
というわけで、本日は足の健康診断室 皮靴オーダーメイド 東京銀座にあります革靴屋「RiNGOSEIKA」の代表で、シューライフアドバイザーの安広洋司さんにお越しいただいております。よろしくお願いいたします。

安広

よろしくお願いいたします。

高橋

お店の名前が「RiNGOSEIKA」で果物屋さんみたいなんですが。これはどういった由来なんでしょう?

安広

「リンゴの靴屋さん」と子どもから大人までオーダー靴を身近に、親しみを持ってもらいたいという思いでこの名前にしました。店頭に金の林檎の作品を飾っているんですが、誰もが知っている靴屋になりたいという思いを込めて付けました。

高橋

今日は何をご紹介してくださるんでしょうか?

安広

はい。靴と足との完璧なマッチングを提供するゴールデンパーツ・インソールと、パンプスが快適に履けるカカトの3Dスペーサーです。

高橋

おー!まずゴールデンパーツ・インソールはどういった物なんでしょうか?

安広

サイズが合わない靴を履いた時に起こる悩みを改善するために、日本人の足を見つめてきた靴職人の経験と技術を集結して開発したインソール、中敷きです。

高橋

これは既存の靴に敷くだけで快適になるということですか?

安広

靴の中にインソールを入れて、調整をする物になりますね。

足裏からバランスを整えるゴールデンパーツ・インソール足裏からバランスを整えるゴールデンパーツ・インソール

高橋

なるほど、調整をするんですね。確かに靴の悩みは多いですから、相談も色々あると思いますが。どういった相談が多いでしょうか?

安広

親指が痛いという外反母趾の症状や、小指が靴に当たって痛い内反小趾という症状、足裏の縦アーチの崩れで「外反母趾予備軍」と言われるような、偏平足が気になるということですとか。
また、日本人の多くは足指が長い人が多いんですけれども、靴の先に足が当たって痛いと悩んでいる方が結構いて、足と靴のマッチングが合っていない方が多いと感じております。
それぞれの方に合った専用木型で靴を提案できれば改善できることも多いと思うんですが、木型からのオーダー靴ですと、現在私どもで6ヶ月以上の納期と、費用負担を多くかけてしまうような状態です。ですので、まずは今ある靴を今よりも快適な靴環境にして、足の悩みから解放されることを願っております。

高橋

本当に靴選びは難しくて、デパートなどでも結構歩き回ってみて「うん、大丈夫」と思って帰るんですけれども。実際、実生活で履いてみると痛くなって履かなくなるのはもったいないですよね。では、違和感があったらすぐに使ったほうがいいですか?

安広

ぜひ使っていただいて、今よりも快適な環境になるということを実感していただければと思っております。

高橋

ゴールデンパーツ・インソール。具体的にどんな物か教えてください。

安広

この商品は、あえて硬めの皮素材を使用しています。柔らかい素材ですと履き始めは包まれるようで気持ち良く感じますが、徐々に潰れて機能を発揮しづらくなるんです。靴底には歩行時で体重の1.2倍以上、走行時やジャンプの着地時には体重の2倍から3倍の荷重がかかるので、それらの負荷をかけても変形せずに継続的に足を支えるには、ある程度の硬さがあるほうが効果的です。オーダー靴と遜色のない高品質な皮素材を使用し、靴職人の目線でデザインを製作しています。

高橋

中敷きは買ったら買いっぱなしのイメージなんですが、メンテナンスをしたほうがいいんですか。

安広

使用する靴と一緒にお持ちいただければ、継続的にメンテナンスをいたします。それぞれの靴で必要な調整量が違うことが多いので、手持ちの靴のご持参で最適な対応をレクチャーさせていただきます。

高橋

ちなみにお値段はどうでしょう。

安広

7,000円から1万5,000円です。より多くの素材や加工が必要になった場合でも、費用は最大1万5,000円になっております。

高橋

買って「合わないから」と履かなくなるんだったら、やはり7,000円から1万5,000円かけて長く愛用できる靴にしたほうがいいですよね。

安広

そうですね。買った靴の可能性をぜひ繋いでいただければと思っております。
続いては、カカトの3Dスペーサーという商品になります。こちらはパンプスのパカパカを解消する画期的なアイテムです。足自体の長さと足幅のサイズはあるのに、カカトのサイズS・M・Lは存在しないことに着目しました。歩行時に動きがちなカカトとパンプスをぴったりとフィットさせてくれます。カカトがしっかりとつきますので、足をしっかり上げて、歩幅を大きく歩くことが可能です。カカトやふくらはぎの疲労軽減にも効果的です。

カカトのサイズを調整するシリコン製の3Dスペーサーカカトのサイズを調整するシリコン製の3Dスペーサー

高橋

普段から安広さんは、街ゆく人の靴をよく見ていたりするんですか?

安広

女性の多くがパンプスをパカパカさせて歩いていることが気になっていた時に、3Dスペーサーの開発者の女性と知り合いまして。この素晴らしい商品が世の中に多くいらっしゃる悩める女性のためになればと販売を始めました。

高橋

どんな方にお勧めでしょうか?

安広

パンプスを履いているとパカパカ歩きになる、音を立ててしまうような人、サイズを小さくすると足指が痛くて歩けない、大きくするとカカトがパカパカする。そのような人にお勧めですね。

高橋

私は左足のほうがちょっと大きいんですよ。ですので、左足に合わせて靴を買うと、絶対右側がパカパカしてしまうんですよね。かつ指が長いので、ちょっと小さめのサイズにすると指が詰まって痛くなるので。大きめの靴を買って、この3Dスペーサーを入れればいいということですね。

安広

そうですね。パンプスの場合、この3Dスペーサーとゴールデンパーツ・インソールを合わせると、かなりの確率で足指が楽になり、かつカカトもしっかりついてきて歩きやすくなります。一日歩いた後の疲れ具合が全然違うと思いますね。

高橋

この商品は何から出来ているんですか?

安広

3Dスペーサーはシリコンで出来ています。半透明で、靴下やストッキングの下に隠れるため、パンプスの見た目に影響がほぼありません。
既存のパンプスに使用することができ、買ったは良いけれど、すぐ履かなくなり、棚にしまい込んだパンプスもカカトと靴との一体感が改善されて、劇的に履きやすくなる可能性があります。また、新開発の特許申請済みの商品となっております。

高橋

こちらはお手入れも必要ですか?

安広

毎日石けんなどで洗っていただいてOKです。忙しい時は消毒液などで除菌するだけでも大丈夫ですので、清潔な状態でご使用いただけます。
こちらは税込で1万1,000円となっております。

高橋

ちなみに、今日は私が女性なので女性の靴の話になりましたけれども、男性が靴を買う際の注意点はありますか?

安広

お客さんを見ていると、皆さん大きめの靴を買い過ぎていますね。自分の足のサイズを認識していない方がかなり多いのですが、サイズをしっかりと比べていただければ、自分の足にどちらの靴が合うのかが分かるんですけれども。大きめをとりあえず買うという風潮があるので、そこをまず解決することが大事かなと思いますね。

高橋

革靴ですと、季節の湿気などによって結構変わるイメージがあるんですが…

安広

皮は夏になると緩みがち、そして冬になると硬くなってシュッと繊維が引き締まるので変化はあります。ただ、男性は3サイズくらい大きめの靴を履いている方が結構多いので…26.5センチを履いている方が実は25センチくらいがちょうどいいということも結構あるので、その辺の間違った認識をまず知って、自分の足を知るということが大事ではないかなと思います。

高橋

きっと靴が大きめのほうが楽だから「これが心地良い、自分に合っている」と勘違いしていることも多いかもしれないですね。

安広

結局靴の中で足が暴れているといいますか、その部分で痛みを誘発しているケースがかなり多いので。足と靴の関係というのは大が小を兼ねる形ではないので、そこを認識していただきたいですね。

高橋

はい。そして今お持ちの靴が合わないという方はぜひ、今日紹介していただいたインソールなどを使ってということですね。

安広

そうですね。今よりもよく、長く愛せる靴を履いてほしいなと思っています。

高橋

お気に入りの靴が下駄箱に眠っている方は、ぜひホームページやインスタグラムをチェックしてみてください。 本日は足の健康診断室 革靴オーダーメイド 東京銀座の皮靴屋さん「RiNGOSEIKA」の代表で、シューライフアドバイザーの安広洋司さんにお越しいただきました。安広さん、どうもありがとうございました。

安広

ありがとうございました。

  • 木型から製作するオーダー靴は履き心地の良さはもちろん、歩行時の疲労軽減など足元から健康をサポートしてくれます

    木型から製作するオーダー靴は履き心地の良さはもちろん、歩行時の疲労軽減など足元から健康をサポートしてくれます

  • 3月銀座に移転オープンした「リンゴの靴屋さん」

    3月銀座に移転オープンした「リンゴの靴屋さん」

「高橋真麻RADIO AFFLUENT 大人のこだわり」は、ラジオ日本で毎週火曜日23:45〜24:00の15分番組です。
次回7月20日の放送では、お箸の専門店「銀座夏野」の高橋隆太さんにこだわりをおうかがいします。

◆AMラジオでラジオ日本を聴く!
ラジオ受信機で、AM1422kHzにダイヤルを合わせてお聴きください。

◆radikoでラジオ日本を聴く!
「radiko」はスマートフォンやアプリ、パソコンでラジオが聴けるサービスです。ライブ配信を逃してしまった方は、過去1週間以内の番組を遡って聞くことができる“タイムフリー”機能でご視聴ください。

・パソコンで視聴の方
https://radiko.jp/#!/live/JORF

・スマートフォンで聴取の方
無料アプリ「radiko」をインストールしラジオ日本をお聴き下さい。 ※1都6県以外の地域から聴取の場合は、radikoプレミアム会員登録(月額350円/税別)の上、「エリアフリー」機能をご利用ください。

無料アプリ「radiko」はこちらから

Download on the App Store Google Play で手に入れよう



SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

  • 特集

    最新AV機器で実現する快適ホームシアター生活

    この記事を読む

  • 東京グルメバトン

    ZURRIOLA | 銀座

    この記事を読む

  • お取り寄せマルシェ

    もも「白鳳」と「⻩金桃」

    この記事を読む

  • クローズアップ

    Spa Nursery Japan(スパナーセリージャパン) 優れた頭皮環境をつくる男性にも女性にもおすすめの本格的ヘアケアプログラム

    この記事を読む