TOP TREND EYEPRESS RELEASE 東京・広尾の高級蕎麦割烹「こうもと」で
毎年人気の蕎麦職人による手打ち年越し蕎麦を12/29日~31日限定発売

東京・広尾の高級蕎麦割烹「こうもと」で
毎年人気の蕎麦職人による手打ち年越し蕎麦を12/29日~31日限定発売

発行: 最終更新日:
広尾の高級蕎麦割烹「こうもと」は、“おうちで楽しむ『こうもと』の自慢の手打ち蕎麦”をテーマに毎年人気を博している家庭用年越し蕎麦を、12月29日(木) 〜31日(土)まで期間限定で販売する。さらに今年は蕎麦に加え、年の瀬に高級蕎麦割烹の味わいを気軽に楽しめる、「吟醸からすみパウダー」「自家製スモークチーズ」などお店で人気の一品メニューも取り入れたほか、贈答にもふさわしいパッケージにリニューアルした。

2022年の締めくくり
に高級蕎麦割烹「こうもと」の年越し蕎麦

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり
西麻布の閑静な住宅街にひっそりと佇む一軒家の蕎麦割烹「こうもと」。繊細なのどごしの蕎麦を中心に、一品料理と日本酒や焼酎、ワインを取りそろえる大人の隠れ家らしい老舗の蕎麦割烹である。
毎年心待ちにする声が多い「こうもと」の家庭用年越し蕎麦。提供するのは、日本を代表する本州の新そば、茨城「常陸新そば」の風味を最大限に残しつつ、コシを大事にした自慢の手打ち「九一蕎麦」だ。蕎麦職人が手打ちした「こうもと」自慢の蕎麦を、自宅で気軽に味わうことができる。
口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

■こうもと年越し蕎麦2022内容
手打ちそば二人前(130g×2食)、そばつゆ二人前(100g×1本)、
そばあられ(14g)
3,500円(税込)

蕎麦と合わせて楽しみたいオプションメニューも充実

今年は、温かいお蕎麦にのせる「北海道にしん甘露煮」や濃厚な黒胡麻の風味のオリジナルの「胡麻汁」など、蕎麦に合う人気の割烹メニューも幅広くご用意。蕎麦は贈答に相応しいパッケージに変更し、おもたせや手土産にもぴったりだ。年の瀬に高級蕎麦割烹の味わいをじっくりと楽しんでみては。

胡麻汁

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

濃厚な黒胡麻の風味がたまらない、こうもとオリジナルの蕎麦の付け汁。
1本(100ml) 600円(税込)

吟醸からすみパウダー

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

日本酒で幾度も磨いた宮崎産のカラスミパウダー。店舗でもメニューに使用している。
1パック(15g) 1,000円(税込)

北海道にしん甘露煮

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

しっとり柔らかい甘辛にしん。温かいかけ蕎麦の上にのせれば「にしん蕎麦」に。
2枚 1,200円(税込)

自家製スモークチーズ

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

ハイボールや赤ワインとの相性抜群の、店舗で一番人気のおつまみ。
4個 1,000円(税込)

国産生姜と牛そぼろの甘辛煮

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

牛の旨味を堪能出来る一品。生姜の辛みを牛肉がまろやかに食べやすくしてある。
50g 800円(税込)

たこやわらか煮

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

たこを柔らかく炊き上げた、お酒のおつまみに欠かせない一品。
70g 800円(税込)

鱈子と昆布の旨煮

口に含んだ瞬間の香りと食感にこだわり

鱈子の旨味に昆布の旨味が重なる、おつまみにもごはんのお供にもぴったりな一品。
100g 800円(税込)

「こうもと年越し蕎麦2022」と選べる7種のオプションメニュー
12月29日(木)~ 12月31日(土)限定販売

今年の年越しそばは、「こうもと年越し蕎麦2022」と選べる7種のオプションメニューを堪能してみては?

販売期間:12月29日(木)~ 12月31日(土)
販売方法
電話: 03-3440-1166
オンライン: https://www.tablecheck.com/shops/koumoto/reserve

※完全予約制
※店舗でのお渡し、または配送

蕎麦割烹「こうもと」 TEL: 03-3440-1166
住所 : 東京都港区南麻布5-1-10
交通 : 日比谷線広尾駅 徒歩5分
営業時間 : 平日 17:00 ~ 23:00(ラストオーダー21:30)
土祝 17:00 ~ 22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:日曜日
※2023年1月4日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others