TOP MAGAZINEクローズアップ 日々を豊かに彩る、手紡ぎ・草木染め絨毯「ミーリーコレクション」

日々を豊かに彩る、手紡ぎ・草木染め絨毯「ミーリーコレクション」

発行: 最終更新日:

住空間に彩りと豊かさを
イラン伝統の手仕事で蘇るペルシャ絨毯

 悠久の時の中で、イラン高原の壮大な自然に育まれてきたペルシャ絨毯。一枚敷くだけで、リビングや寝室はもちろん、どんな場所もとっておきの空間に変えてくれるアイテムだ。和洋問わず様々なシーンにフィットするのは、ペルシャ絨毯そのものが人々の暮らしに寄り添ってきた歴史があるからこそ。本物の手織り絨毯には、大量生産の中で失われてしまった“もの作りの喜び”が宿っている。草木染めによる自然な色むらは、まるで海の波や風にたなびく草原のよう。速さや効率ばかりを追い求めるのではなく、人間本来の生活リズムの中から生まれる品々は、使うほどに輝きを増す芸術品ともいえる。
 1820年イランで創業したミーリー工房は、手紡ぎ・草木染・手織りの伝統を甦らせ、現代のペルシャ絨毯に革新をもたらした。そんなミーリー工房の日本総代理店のショールームが白金台にある。本物の手織り絨毯に実際に触ってみて、その豊かな色調を間近に見ることができる。
 作り手にとっても一枚一枚が特別な作品であり、使う人の心を温かい気持ちにしてくれる。そんな宝物のような一生ものの絨毯で、充実した部屋づくりを始めてみてはいかがだろう。
 

Information

ぜひ触れててほしい
多様なペルシャ絨毯の世界

店頭では、イラン各地の個性豊かな草木染め絨毯を手に取って触ることができ、草木染めのほかにも、真珠織などここでしか見られない織物に数多く出会える。また、玄関やリビングなど、各種シーンに合わせたサイズも豊富。自宅の試し敷きもできるので、ぜひ気軽に相談してみては。

ミーリーコレクション

住所:港区白金台5-3-7 くりはらビル101

交通:東京メトロ南北線白金台駅1番出口
より徒歩10分

営業時間:10:30~18:00

定休日:火曜

ミーリーコレクションからのお知らせ

ミーリー絨毯とは

 長い歴史の中でイラン高原の大自然によって育まれてきたペルシャ絨毯は、世界中の人々の暮らしを彩り、豊かにしてきました。しかし近代に入ると大量生産の波の中で、絨毯は本来の輝きを失っていきました。

 「ほんとうのペルシャ絨毯は、どこにいってしまったのか」ミーリー工房の五代目ラズィ・ミーリーのその思いが原点となり、試行と研究を重ね、復元不可能と思われていた完全な手紡ぎ・草木染の絨毯を現代に蘇らせました。

 羊毛の採取から手紡ぎ、草木染、デザイン、織りの制作の全行程を行う工房は世界的にも類をみません。

 全て自然の素材により、優れた職人が結びあげた絨毯には風土に培われた伝統とともに物作りの喜びが宿ります。自然と人が寄り添いながら作り上げるからこそ生まれる優しさをミーリー工房は大切にしています。

 ミーリー工房の絨毯は、大自然に包まれるような心地良さを日々の生活の中で感じさせてくれるでしょう。

イランの自然環境

イランの起伏に富んだ地形と厳しい自然環境が、
染料となる植物の鮮やかな色彩を生み出します。

厳選された羊毛

一年でカットされる羊毛1,000kgのうち、
わずか150g~200gの汚れがない肩の羊毛のみが
絨毯になります。

草木染めの風合い

茜、藍、くるみの皮など天然染料。
熟練の職人の管理のもと、
芯までしっかりと深く染め上げられています。

美しいデザイン

各地域や部族の伝統的なデザイン一つ一つに込められた
神話や祈りの意味や、
時代によって変化した文様など。

ミーリー絨毯コレクション

ミーリーコレクションには、伝統的な柄からモダンなものまで、様々なタイプのペルシャ絨毯をご用意しています。

古典的な文様が美しい真珠織。この織の踏み心地は今までに体験したことのない面白さ。

草木染めは多彩な色遣いでも美しく調和し、空間をいきいきと彩る。

植物文様が優雅で色調も美しい一枚。

胡桃の皮から染めたベージュ色が優しい。

イベント・催事情報情報

ミーリーコレクションでは、ペルシャ絨毯の魅力に触れることができる展示会を行っています。イベント情報は公式Facebookをご参照ください。新着のコレクション情報も配信中。

※2022年3月18日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others