東京グルメバトン

東京グルメバトン VOL.22

La Sosta | 白金台

ISSUED | 2018.03

ゆったりとした大人の雰囲気漂う 瀟洒なリストランテでは 季節を感じ彩りの料理を堪能

「ICARO miyamoto」の宮本義隆さんからバトンを受け継いだのは 白金台にある「La Sosta」の武田正宏さん。 休日を過ごす憩いの場のようなリストランテでイタリアンを楽しむ。

PROFILE

MASAHIRO TAKEDA
武田正宏さん

高校生の頃、イタリア料理店でアルバイトを したことがきっかけでイタリアンの道を志す。 専門学校時代に食べ歩きをし、ここだと思う店を見つけキャリアをスタートする。

旬の食材と新鮮な魚貝を使い色彩豊かなイタリアン

白金台の駅を出て、目黒通りの白金台交差点を右に曲がり、一本奥に入った閑静な住宅街。コンクリート打ちっぱなしのビルのらせん階段を降りると『La Sosta(ラ ソスタ)』がある。 『La Sosta』で料理を生み出すのはシェフの武田正宏さん。海に面した北イタリア・トスカーナ州とエミリア=ロマーニャ州を中心に約6年、現地のリストランテで腕を磨いた。

「トスカーナ地方では、豆を使った料理が有名で、春はグリーンピースと魚介を組み合わせる料理が定番。『墨いかのフリット』は、現地のパステッラという揚げ物にイカ墨を入れている料理からインスピレーショ ンを受け、帰国後すぐに作り始めた一品です。豆の淡い味とイカ墨の力強い味の組み合わせを楽しみながら、季節を感じられる素材で仕上げ、お客様に喜んでいただいております」と語る。 小田原の漁港から直接運ばれる活魚を用いて、素材を余すところなく使い彩り鮮やかな料理となる。

何度でも足を運ばせてしまう料理とワインのペアリング

『La Sosta』とは『憩いの場』を意味するイタリア語。2016年1月に、「シェフの料理とワインのペアリングを楽しみ、お客様のくつろげる憩いの場となるように」という店のコンセプト変更に伴い、前身の『イルーチ』から名称変更に踏み切った。

コンセプトは、いわゆるメニューも飲み物も客が選ぶ一般的なスタイルではなく、客の好みに合わせたシェフの料理を提供し、ソムリエが料理の食材の熟成度と客の食事の進み具合を見極めて、ぴったりのグラスワ インを提供する。客も料理とワインの思いがけないマリアージュに満足し、次はどんな出会いが来るのか楽しみになり二度三度と訪れたくなるのだ。

美術館のように美しい店内は、個室も完備された落ち着いた雰囲気が漂う。「憩いの場」で、日々の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごして欲しい。

RESTAURANT INFO 店舗情報

  • La Sosta (ら そすた/白金台)

    住所: 港区白金台5-13-14-B1F ▶︎MAP
    電話番号: 03-3447-8934
    営業時間: 月~土/ランチ 12:00~14:00
    ディナー 18:00~21:00
    定休日: 日曜日、その他、月1回不定休日あり
    交通: 東京メトロ南北線、都営三田線白金台駅より徒歩5分
    JR山手線 目黒駅より徒歩8分

THIS BATON FROM...


PASS THE BATON TO

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

GOURMET BATON 東京グルメバトン 記事一覧