東京グルメバトン

東京グルメバトン VOL.37

立呑 さか月 | 月島

ISSUED | 2019.06

肩肘張らずに楽しむ日本酒と旬の食材とのベストマッチ

「幹東」の星野幹東さんからバトンを受け継いだのは、月島にある「さか月」の坂下俊さん。日本酒を愛する若手オーナーが腕を振るう、斬新な立ち飲みスタイルの割烹料理店だ。

PROFILE

 
坂下 俊さん

高校の食物科を卒業後、中華、フレンチとさまざまなジャンルで修業。25歳のとき日本酒を中心とした居酒屋に移り、日本酒の奥深さに惹かれ本格的に学び始める。その後、目黒の和食 店で経験を積み、日本酒とおまかせコースという自身のスタイ ルを確立。2019年1月に「立呑 さか月」をオープンした。

 月島駅から5分ほど、「月島もんじゃストリート」から一本路地を入ったところに位置する「立呑 さか月」。どっしりと趣ある入口の蔵戸を引くと、定員は15人ほどという店内に一枚板のカウンターが伸びる。割烹ではあまり見られない、立ち飲みスタイルの店だ。

 オーナー兼料理人の坂下さんは、25歳のときに日本酒の美味しさと出会い、その奥深さに魅了された。新鮮な食材を自ら仕入れたいと豊洲市場から近い月島で物件を探し、今年1月に「立呑 さか月」をオープン。

「本当は立ち飲みにする予定はなかったんです。でもカウンターを入れたら椅子が置けなくなってしまって」と笑いながら語る坂下さんだが、結果的に客との距離が近くなり、厨房のライブ感やコミュニケーションをより楽しめるようになった。

左)仕入れた食材によってその日のメニューを決める。料理も酒も一切妥協をしないことがモットーだ。
右)既に固定ファンも多く、カウンターを挟んで日本酒談義に花が咲くことも。

RESTAURANT INFO 店舗情報

  • 立呑 さか月 (たちのみ さかづき/月島)

    住所: 中央区月島3-11-11 マガザン月島Ⅲ1階▶︎MAP
    電話番号: 03-5144-6226
    営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日: 水曜日

THIS BATON FROM...


SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

GOURMET BATON 東京グルメバトン 記事一覧