TOP MAGAZINEクローズアップ クリスタルクルーザー『菫』で巡る豪華バスツアー 世界最⾼峰「ルレ・エ・シャトー」のおもてなし

クリスタルクルーザー『菫』で巡る豪華バスツアー 世界最⾼峰「ルレ・エ・シャトー」のおもてなし

発行: 最終更新日:

「バス旅」と聞いて、どんなことを想像するだろう。目的地まですべて送迎してもらえる便利さの一方で、車内の狭さや、渋滞時のお手洗いの不安など、不便さを思い浮かべてしまう人も多いかもしれない。しかし、2019年に誕生した阪急交通社の「クリスタルクルーザー『菫』」は、そのイメージを覆す乗り心地。バスならではの快適な旅を愉しむことができるはずだ。今回はこの特別なバスで巡る、限定ツアーをご紹介しよう。

バスでの「移動時間」が上質な「旅の1ページ」に変わる
クリスタルクルーザー『菫』

シャンパンゴールドのラインと車体の色が調和して、気品すら感じさせる特別なバス。わずか18席の豪華な空間で。バスに乗っていること自体が楽しみとなる。そんなクリスタルクルーザー『菫(すみれ)』で、日本の美しい景色へ会いに行く。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

「菫」は、目的地までをただの“移動時間”にするのではなく、バスに乗っていること、それ自体を楽しんでもらいたいという思いから生まれたバスだ。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

席数はわずか18席。最もこだわったというシートは、高級感あふれる本革を基調にしながらも、背もたれや座面にはあえて上質なモケット生地を使用。温かみのあるやわらかな座り心地には、設計者の心遣いが感じられる。前後に遠慮することなく、ゆったりと使用できるフットレストとリクライニングも含め、思わず熟睡してしまう快適さだ。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

さらに、後方には本格的なお手洗いや、コーヒーメーカーなどのフリードリンクまで完備。まるでリビングのような寛ぎの空間が広がる車内は、備品一つひとつが厳選され、バスの中であることを忘れてしまうような佇まい。
「菫」のデザインは、「TRAIN SUITE 四季島」をはじめ、ポルシェなどの高級車、船舶、建築といった数々のデザインを手がけてきた奥山清行氏によるもの。車内の細やかな装飾や背もたれの高さ、リクライニングの角度にいたるまで、すべてが調和する上質なデザインからは、豊富な経験とユーザーファーストの思いが感じられる。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

「ルレ・エ・シャトー」メンバーを巡る2泊3日の限定ツアー

そして今回、新たな「菫」の特別限定ツアーが発表された。
ツアーでは、AFFLUENT 12月号の巻頭特集「ルレ・エ・シャトーという贅沢」でも紹介している「別邸 仙寿庵」(群馬県みなかみ町)と「オトワレストラン」(栃木県宇都宮市)を巡るほか、日光東照宮や足利学校、あしかがフラワーパークといった観光名所にも立ち寄る、盛りだくさんの2泊3日が予定されている。

「ルレ・エ・シャトー」メンバーを巡る2泊3日の限定ツアー

「ルレ・エ・シャトー」とは、世界のセレブが認める極上のサービス、最高品質の設備、優れた高級料理、独自性、サステナビリティ、そして地に根差したアール・ド・ヴィーヴル (=生活美学)を提供している高級ホテルとレストランのみが加盟できる世界的な会員組織。日本では、現在11のホテル・旅館と、9つのレストランだけがその認定を受けている。

このツアーでは、そんな貴重な日本のルレ・エ・シャトーメンバーを巡る。ここからは、今回訪れる二つのメンバーを紹介しよう。

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

ツアー1日目の宿泊先となる「別邸 仙寿庵」は、敷地面積 約2万5000坪の中に客室はわずか18室という、最上級のプライベート宿。そのすべてに源泉かけ流しの露天風呂が備わる贅沢な設備やおもてなしはもちろん、日本の伝統技術と近代技術が融合した建築デザインは特に素晴らしい。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

館内には江戸墨流しや組子障子など、伝統的な細工が施されている一方で、宿のシンボルとも言える高さ8m、全長40mの一面ガラス張りの近代的な曲面廊下は、まるで自然の中を歩いているような感覚に包まれる。ガラス越しに広がる庭園には、昼は谷川岳を望む雄大な景色が、ライトアップされる夜は暗闇に幻想的な姿が浮かび上がり、美しく豊かな表情を見せてくれる。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

食事処は、それぞれ趣の異なる個室が用意されており、誰にも邪魔されることのない空間がより一層“特別感”を演出する。じっくりと味わう、地の物を中心にした四季折々の料理は五感を刺激し、木々に囲まれた山小屋風の読書ルームでは、揺らめく暖炉の炎が心を癒す。各所に配置された上質な調度品の一つひとつを含め、ここにあるものすべてが非日常の世界へと連れ出してくれる、まさに極上の宿だ。

わずか18席限定。「クリスタルクルーザー『菫』」とは

別邸 仙寿庵 / 群馬県
群馬県利根郡みなかみ町谷川614 
tel.0278-20-4141 
https://www.senjyuan.jp
◎1泊 42,000円~(2名1室1名、税・サービス料、入湯税込、夕・朝食付き)(2022年1月より1泊1名 45,500円~)

日本を代表するフレンチの名店「オトワレストラン」

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

そして、栃木県宇都宮市の「オトワレストラン」では、2日目のディナーをいただく。

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

2007年にオープンした「オトワレストラン」のオーナーシェフ・音羽和紀氏は、「厨房のダ・ヴィンチ」と呼ばれたフランスのアラン・シャペル氏に師事。80年代からいち早く地産地消に取り組み、長年こだわり続けてきた音羽氏の「とちぎフレンチ」は、その群を抜く美味しさ、高いホスピタリティによって、世界中に多くのファンを持つ。

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

その実力を証明するように、ルレ・エ・シャトー世界大会では、最も優れたシェフに贈られる「シェフトロフィー2019」を受賞。フランスの田舎町で代々愛されるオーベルジュのように、この場所ならではの逸品を提供する、世界に誇る日本の名店だ。

当ツアーではオリジナルメニューが用意され、「オトワレストラン」の特別なフレンチフルコースを堪能することができる。今回限りの貴重なコースメニューを、ぜひじっくりと味わってほしい。

名峰・谷川岳の渓流沿いに佇む「別邸 仙寿庵」

オトワレストラン / 栃木県
栃木県宇都宮市西原町3554-7 
tel.028-651-0108  
https://otowa-group.com/
夜:火~日 17:30~22:00(L.O 19:00) 昼:金~日 11:30~15:00(L.O 13:00)

阪急交通社からのお知らせ

クリスタルクルーザー「菫」で往く

「別邸 仙寿庵」と「オトワレストラン」2つのルレ・エ・シャトーメンバーを巡る
日光東照宮・足利学校・あしかがフラワーパーク 3日間

阪急交通社が誇るラグジュアリーバス「クリスタルクルーザー『菫』」で、ルレ・エ・シャトーメンバーを巡る世界最高峰のおもてなし体験。この特別ツアーの申し込みは、阪急交通社の特設サイトにて受付中です。春先の楽しみに、ぜひ早めに検討してみてください。

ツアー詳細

新潟県と群馬県の山間部に佇む大人の隠れ宿「別邸 仙寿庵」でプライベート空間を愉しむ
1日目の昼食は、明治27年創業の老舗料亭「桐生よしのや」にて繊細な味に舌鼓
2日目の夕食は、オトワレストランにて当コースオリジナルメニューのフレンチフルコースを堪能

出発日:2022年4月6日(水)・5月22日(日)・6月1日(水)
ツアー代金:180,000円(税込)/おひとり様 (2~3名1室 20歳以上)
コース番号:VJ5035-8203 ※お電話でお申し込みの場合はコース番号をお伝えください。
問合せ:阪急交通社 TEL:0570-00-8689(受付時間:月~金曜 9:30~17:30)※12/30~1/3は年末年始休業