TOP MAGAZINE特集 Enjoy! SLOW JOGGING スロージョギングで健康力アップ

Enjoy! SLOW JOGGING
スロージョギングで健康力アップ

スロージョギングは(一社)日本スロージョギング協会の登録商標です。

“ゆっくりと走る”スロージョギングは辛さとは無縁。それでいてダイエットや
筋力の向上、ストレス解消などの効果が期待できる。そんな良いことずくめの
スロージョギングで、健康な身体と心を手に入れていただきたい。

Edit&Words_POW-DER. Illustrations_MASARU OTSUKA.

すべての人が楽しく健康になる
スロージョギング

老若男女を問わず、またスポーツ経験の有無に関係なく楽しく走れて、しかも長く継続することができるスロージョギング。その効果効能や楽しみ方について、日本スロージョギング協会の佐藤紀子さんに伺った。

PROFILE

佐藤紀子さん
佐藤紀子さん

一般社団法人日本スロージョギング協会理事であり、2児の母でもある佐藤さん。
「スロージョギングで生涯楽しく走り続けます」と宣言し、子育て中の忙しい時こそ、“ゆっくりと走る”スロージョギングで身体を鍛え、心をリフレッシュしている。

オフィスワークや海外出張など、多忙な毎日を送る現代ビジネスマンは慢性的に運動不足だ。「毎朝ランニングに励もう。なんなら仕事帰りにトレーニングジムに通うぞ」と決意しても、ハードさにめげて三日坊主に……。そんな自身の健康維持に悩む人にお薦めなのが、〝歩く速さ〞かそれよりも遅いスピードで走るスロージョギングだ。

「スロージョギングは隣の人と笑顔で会話できるくらいの速度で走るので、ランニングが苦手な人でも大丈夫。走る時間は1日30分が基本ですが、連続した30分ではなく1分×30回でもいいし、5分×6回でも構いません」とアドバイスする佐藤さん。

  • ブリストルスケール

    緑いっぱいの公園の中を走るスロージョガーたち。
    気持ちいい風景を眺め、仲間との会話を楽しむことがスロージョギングの醍醐味だ。

なるほど、それならどんなに忙しい人、かなりスポーツが苦手な人でも継続することができそうだ。しかし、そんな軽い運動で、健康効果は期待できるのだろうか?

「スロージョギングはまぎれもない有酸素運動であり、エネルギー消費量はウォーキングの約2倍。小さなジャンプの連続なので、大腿四頭筋や大臀筋をはじめとした筋肉をスクワット運動のように鍛えることができます」と佐藤さんは明言する。

そんなスロージョギングをこよなく愛する佐藤さんの仲間の中には、昼休みに会社の屋上でゆっくり〝走る〞ビジネスマンや、家事の合間に数分間リビングやキッチンでスロージョギングや〝その場フォアフット着地〞に勤しむ主婦もいる。いつでも誰でも気軽に走れ、ケガやトラブルが少なく、それでいて健康効果が著しいスロージョギングで、身体と心を整えてはいかがだろうか。

スロージョギングの特徴

1. 手軽にできる

スロージョギングには特別な道具や装備は必要なく、場所や時間も選ばない。昼休みに屋上で走るビジネスマンや、ベビーカーに子供を乗せてゆっくりと走る人もいる。そんなゆっくりなペースでいつでも手軽に出来る点が特徴なのだ。

1. 手軽にできる

2. キツくない

従来のジョギングはすぐに疲れてしまい、三日坊主になりがち。スロージョギングは「疲れないスピード」が推奨だから、ちっとも辛くなく、毎日継続することができる。しかも、決められた時間を連続して走らなくてもよく、小分けにしてもOKだ。

2. キツくない

3. 健康効果が高い

どんなにゆっくりでも大腿四頭筋や大臀筋、大腰筋といった大きな筋肉を効果的に動かしているスロージョギング。有酸素運動と筋トレの効果を兼ね備えているので、筋力アップやダイエットはもちろん、生活習慣病の予防や脳の活性化なども期待できる。

3. 健康効果が高い

ONE POINT ADVICE
フォアフット走法が基本

スロージョギングはフォアフット走法が基本。その場での足踏みやジャンプをした時のように足の指の付け根で着地するフォアフット走法であれば、ヒールスライド走法やミッドフット走法に比べて衝撃が少なく、膝や腰への負担を軽減できる。踵を少し上げて前傾姿勢で走ると、重心の真下で自然とフォアフット着地になるため、体幹を鍛える効果も期待できる。

フォアフット走法が基本

スロージョギングが楽しくなる
最新ギア&アイテム

特別な装備は必要なく、気軽にできるのがスロージョギングの魅力。とは言え、軽くてクッション性に優れたシューズをはじめとした機能的なギア&アイテムがあれば、より楽しく快適に走れるのは間違いない!

ボトル付きウェストバッグで
軽快にジョギングを楽しもう!

SALOMON 
CROSS SEASON BOTTLE RACE FLAG

SALOMON CROSS SEASON BOTTLE RACE FLAG

スロージョギング中の財布やスマホなどの収納には、ロードランニングからアルペンスキーまで幅広くスポーツシーンをサポートするサロモンのファスナー付きのウェストバッグがお薦めだ。また断熱効果のある3Dボトル付きなので、水分補給にも抜かりはない。

¥6,600(税込)

サロモン コールセンター

電話:03-6825-2134

走行性能とデザインが
高い次元で融合したシューズ

ASICS 
GEL-CUMULUS 25

ASICS GEL-CUMULUS 25

日本人の足を熟知した日本ブランドのシューズだけに、フィット感抜群の履き心地が心強い。PureGELとFF BLAST PLUSクッショニングを採用したミッドソールのおかげで、ソフトで快適な走行感を体験できる。ゴッホの絵画とその筆跡からインスピレーションを得たデザインが鮮やかな一足だ。

¥14,300(税込)

アシックスジャパン カスタマーサポート部

電話:0120-068-806

“山で生まれた”フットウェアだから
クッション性&推進力は抜群!

HOKA 
CLIFTON 9

HOKA CLIFTON 9

EVAミッドソールが快適なクッション性を、エンジニアードニットが優れた通気性を、Durabrasion Rubber™が耐久性を実現。楽しくかつ楽に走れるように万難を排した機能が凝縮したシューズが、ランニングライフを充実させる。グラデーションが美しい「ブラック/マルチ」カラーがお薦めだ。

¥20,900(税込)

デッカーズジャパン

電話:0120-710-844

市民ランナーからトップアスリートまで
幅広く支持されるベストセラー

On 
Cloudstratus 3

On Cloudstratus 3

筋肉疲労を軽減するCloudTec®や力強い推進力を生み出すSpeedboard®、超ソフトな着地感を実現するHelion™スーパーフォーム製ミッドソールなど、スイス生まれのテクノロジーが快適な履き心地を約束する。また、サスティナブルを意識した企業理念や取り組み、シックな色展開もランナーには好評だ。

¥21,780(税込)

オン・ジャパン

電話:050-3196-4189

パフォーマンスの向上と
素早いリカバリー機能が魅力

SKINS  
SERIES-3
TOPS LONG SLEEVE
LONG TAIGHTS

SKINS SERIES-3 TOPS LONG SLEEVE LONG TAIGHTS

トップスは腕への動的段階着圧によって筋肉の振動を抑え、身体の正確なポジショニングへの意識を高める。タイツも同様に動的段階着圧によって、太ももやふくらはぎなどの動きをしっかりサポートする。また、どちらも高い通気性と透湿性を備えているのも嬉しい。コンプレッションウェアはジョギング時のマストアイテムだ。

トップス¥16,500(税込)、タイツ¥17,600(税込)

グリップインターナショナル

電話:03-6408-8686

着地の足裏感覚を重視すれば
運動効果は確実にアップ

SIDAS  
RUN 3D PROTECT JP
RUN FEEL SOCKS

SIDAS RUN 3D PROTECT JP RUN FEEL SOCKS

インソールは足運びを自然に真っ直ぐに促すオリジナルの形状と、前足部と踵のクッションパーツがジョギング時の身体への負担を軽減しつつ推進力を向上。シリコンバンド搭載でシューズと足を一体化するソックスは、優れた通気性と5万回の摩耗試験をクリアした耐久性も魅力。この2アイテムがランナーの足と走りをサポートする。

インソール¥6,490(税込)、ソックス¥2,860(税込)

軽量かつロングバッテリーで
ランナーを支えるGPSウォッチ

GARMIN  
Forerunner 965

GARMIN Forerunner 965

ランニング用のフラッグシップモデルであるフォアランナー965には効果的なトレーニングや日頃の健康管理をするための機能が装備されているので、パフォーマンスアップに最適だ。また、フルカラーの地図が搭載されているから、どこでも安心して走ることができる。しかも、視認性&操作性抜群のAMOLEDタッチディスプレーが走行時の気分を盛り上げる。

¥84,800(税込)

ガーミン ジャパン

電話:0570-049530

※2024年2月6日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others