TOP MAGAZINE熱視線 ー夢追い人ー テーラー&カッター 代表取締役 有田一成 「男はスーツで磨かれます」

テーラー&カッター 代表取締役 有田一成
「男はスーツで磨かれます」

スーツスタイルってちょっと気持ちとか背筋がスッと伸びるんですよね。だから色々なシーンでスーツを着ていると、自然と男としての品格とか格好良さが磨かれる。「ブランド品を持つならブランド品の似合う人になれ」と同じで、「スーツを着るなら、スーツが似合う人になれ」。それがスーツスタイルの楽しみ方だと思います。

格好良い男になりたいなら断然スーツを着るのが近道だと思います。
ジャケット一枚でも気分が変わるので普段着としても楽しんでほしいですね。

六本木通りに面したガラス張りの店舗を覗くと、ヘッドホンで音楽を聴きながら無心でスーツを縫う有田一成さんを見ることができる。英国王室御用達の名門「ギーブス&ホークス」仕込みの技術で「格好良いスーツ」を追求する、その思いを聞く。

Text_MAKOTO KAJII.
Photographs_HISHO HAMAGAMI.

PROFILE

有田一成
有田一成(ありたかずなり)

1971年生まれ、文化服装学院メンズ科一期生。卒業後1991年に渡英し、サヴィル・ロウを代表するテーラー「ギーブス&ホークス」で修業。帰国後はギーブス&ホークス新宿店、銀座ICHIBANKANで研鑽を積み、2005年に自らの店舗「テーラー&カッター」をスタート。伝統とモードが共生したハウススタイルは、多くのスーツ愛好家から熱い支持を得ている。また、20年以上母校の教壇に立っている。

伝統とモードを共存させた
美しい佇まいのスーツ

トレードマークの金髪に紺のスリーピース、襟腰の高い大きなドットのシャツにタイドアップというスタイルで登場した有田一成さん。

「このスーツは10年くらい前に自分で縫ったものです。体系的にギリですかね(笑)。スーツはシャツを替えるだけで雰囲気も気分も変わるので、着こなしの提案も兼ねて」

店名の「テーラー」は縫製職人、「カッター」は採寸などを行うデザイナーのこと。有田さんはその両方を一人で行うビスポークカッターだ。その原点は、文化服装学院在学中に知った、英国の名門テーラー「ギーブス&ホークス」だという。

「デザイナーになる勉強のつもりでギーブスに入らせてもらったのですが、スタッフや販売員の着こなしが目茶苦茶格好良くて。ギーブスのスーツは決して遊び心のあるデザインではないのですが、バランスが良くて佇まいが最高に格好良かった。その格好良さを日本にも広めたいと思ったのが始まりですね」

フレアした袖口、存在感たっぷりのピークドラペル、フロントはタキシードのように拝み釦にラウンドしたカッタウェイ。テーラー&カッターのハウススタイルはいわゆる日本の定番的なスタイルとは一線を画すが、有田さんのセンスが凝縮されたそのデザインに惚れ込み、20年通い続けるファンも多い。

「自分が仕立てるスーツは、『尖っている』とよく言われますが、カッティング自体は1900年代に英国で流行ったクラシックなものです。そこにモードの要素も意識しつつお客様が一番バランス良くキレイに見える佇まいを探して提案します。その日の気分で縫い方をアレンジしたりすることもあるのですが、そんな遊び心をお客様は意外と喜んでくださるんですよ。そういう自由さがビスポークの面白いところかなと思います」

スーツは格好良い男をつくる
絶好のお洒落アイテム

クールビズに始まり、コロナ禍以降ビジネススタイルのカジュアル化はさらに加速している。この現状を有田さんはどう捉えているのか。

「ビジネス的には残念です。でも、そんな状況だからこそ、スーツの格好良さが際立ってきていると感じています。結婚式とかちょっといいレストランでの食事とか、スーツって男性には絶対必要じゃないですか。そういうビシッと決めたい時にスーツを着ると、どうしたらもっと格好良く着こなせるかとか、立ち居振る舞いや仕草まで考え始めるんですよね。仕事着ではない、ファッションとしてのスーツへの意識が逆に高まっているなと。眼鏡やハットとかと一緒で、スーツも着こなしてこそ格好良くなる部分があるので、そういう楽しみ方を提案していきたいですね」

昨年春に、同社初のスタッフを採用したという有田さん。

「母校を卒業したばかりの後輩です。若い人のセンスには吸収すべきものが沢山あるので、自身のアップグレードになればと思っています」

男が格好良くなるためのスーツ。有田さんの提案は今後も良きお手本として進化を続けていきそうだ。

 

  • 有田さんの作業場でもある店内。有田さんの作業場でもある店内。
  • 手縫いで仕上げたフルオーダーの3ピーススーツ(605,000円~、2ピースは495,000円~)※価格は税込み手縫いで仕上げたフルオーダーの3ピーススーツ
    (605,000円~、2ピースは495,000円~)※価格は税込み

雰囲気たっぷりのジャケット。他にもシャツやコート、パターンオーダーにも対応してくれる。※価格は税込み
雰囲気たっぷりのジャケット。他にもシャツやコート、パターンオーダーにも対応してくれる。

テーラー&カッター
住所:東京都港区南青山6-7-13-101
電話番号:03-3499-7725
営業時間:12:00~19:00
定休日:火曜日

テーラー&カッター(外部サイト)

※2024年2月6日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others