ツワモノ

片岡物産株式会社 エシレ バター

ISSUED | 2020.11

小さな村の伝統製法で作る 類のないリッチなバター

 バターというと、トーストを食べるために使うもの、お菓子や料理を作る際に加えるものというように、どちらかというと主役を引き立てる脇役として利用する方が多いのではないだろうか。そんな方々にぜひ味わって欲しいのが、世界中の一流シェフやパティシエ、そしてロイヤルファミリーにも愛されている「エシレ バター」だ。
 フランス産A.O.P.認定発酵バター「エシレ」は、そのままでも食べられるほどの品質の高さと美味しさが特徴だ。フランス産のバターはヨーグルトのような軽い酸味と香りの良さが特徴といわれるが、これは製造工程に秘密がある。日本で流通する一般的なバターが「無発酵バター」であるのに対して、フランス産のバターは無発酵バターの工程にさらに乳酸発酵させる工程を加えて作る「発酵バター」が主流で、このひと手間の違いが、その味の特徴につながっているのだ。
 フランスは全土でバターの生産が盛んな国なのだが、中でも100年以上の歴史を持つ「エシレ バター」の知名度は圧倒的なのだという。その名の通り、産地はフランス中西部のエシレという小さな村で、ここは石灰分の多い土壌と、大西洋側特有の温暖な気候によって良質な牛乳が採れる名産地といわれている。そんな恵まれた環境のもと、バターづくりの肝となる牛乳は、工房から半径30km以内の酪農家の牛からだけ搾乳し、24時間以内に加工する。バターを練り上げる「チャーン(攪拌機)」も、一般的なステンレス製ではなく、木製を使用する。そんな徹底した品質管理とこだわりの製法によって、「エシレ バター」は他では味わえない口当たりの柔らかさ、滑らかな食感、フレッシュさを実現しているのだ。バターを食べるためにトーストを焼く。バターを味わうためのお菓子を作る。
「エシレ バター」の類のないクリーミーさ、爽やかな酸味と芳醇な香りは、脇役にしておくのはもったいない! 間違いなくそう思える究極の味なのだ。

Photographs_HIDE NOGATA.


エシレ バター
30g(有塩/食塩不使用)443円(税込)~ ※写真は100gブロック(有塩)1,080円(税込)
片岡物産株式会社 お客様相談室
TEL:0120-941440 
URL:www.echire.jp

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

TSUWAMONO ツワモノ 記事一覧