ツワモノ

モスコット LEMTOSH SUN

ISSUED | 2021.07

普遍的デザインで愛されるニューヨーカーの定番

 間もなく梅が明け、いよいよ本格的な夏が始まる。予報によると、今年の夏は晴天の猛暑日が続くようなので、サングラスはマストアイテムとなりそうだ。そこで、今回はアフルエントにおすすめするサングラスの逸品を紹介したい。1915年にニューヨークで生し、100年をえる歴史の中で多くの著名人に愛されてきた眼専店、「モスコット」の定番アイテム、「LEMTOSHSUNレムトッシュ・サン」だ。
 創業のハイマン・モスコットがニューヨークのダウンタウンで既品の眼を荷にせ売を始めた1897年が、「モスコット」の始まり。その後1915年に面店をオープンし、眼専店としての歴史がスタートする。1940年代に入り、当時「P3」と呼ばれたクラシックなボストン型のオリジナルフレーム「ミルゼン」を発売しこれが大ヒット。続く50年代にリリースしたボスリントン型丸いボストン型と四いウェリントン型の中のような型の「レムトッシュ」は、どんなスタイルにもマッチすると人気を呼び、「モスコット」の名を世界に広める大ヒットとなる。そして、半世紀が過ぎた現在も、ジョニー・デップをはじめ感度のいトップモデルやクリエイターなどに愛用され、「モスコット」を象徴する伝のモデルとなっているのだ。
 常に最級の素材を使用し、全ての商品をオールハンドメイドで作り上げ堅牢な商品に仕上げるこだわり。そして、定番となったデザインも時代に合わせてしっかりとアップデートし、目のえたニューヨーカーの心を決して掴んでさない美意識。そんな眼専店としての情熱こそが、100年をえ今なお「モスコット」が注目を浴び続ける理由なのだ。
 昨今、サングラスではくて安価なプラスチックレンズが人気ではあるが、あえて少々みはあるがクリア度のいガラスレンズを選ぶのが、“レムトッシュ流”だ。そして、フレームカラーにはちょっと涼しそうなクリアモデルをチョイスしてみる。そんなこだわりを楽しみながら、今年の暑い夏を楽しんでみてはいかがだろうか。

Photographs_HIDE NOGATA.

モスコット LEMTOSH SUN
37,400円(税込)
MOSCOT Tokyo
TEL:03-6434-1070
URL:https://jp.moscot.com/

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

  • 特集

    優雅にスパイシーなひとときをホテルの絶品カレーライス

    この記事を読む

  • 東京グルメバトン

    リストランテ山﨑 | 乃木坂

    この記事を読む

  • お取り寄せマルシェ

    りんご「トキ」「紅いわて」

    この記事を読む

  • クローズアップ

    まるでリゾートマンションのような「ラビドール御宿」
    で充実したセカンドライフを

    この記事を読む

TSUWAMONO ツワモノ 記事一覧