横浜グルメバトン

横浜グルメバトン VOL.21

Quina Sort! | 中区 弥生町

ISSUED | 2020.01

とっておきの料理で時の流れを忘れる知る人ぞ知る大人の隠れ家

「Rio’s Buongustaio」の渡部竜太郎さんからバトンを受け継いだのは、伊勢佐木長者町の「Quina Sort!」オーナーシェフの寺門鉄也さん。モダンタパスをメインとしたワインバルだ。

PROFILE

 
寺門 鉄也さん

1973年、横浜市生まれ。プリンスホテルの洋食部門を経て、1997年に渡西。バルセロナやジローナのレストランで修業を積み、2004年に帰国。都内スペイン料理店で勤務の後、2006年に横浜・黄金町にスペインバル「エル ニョスキ」をオープンし、10年に亘り人気を博す。2019年6月「Quina Sort!」を開店。

 伊勢佐木長者町駅からほど近い、大通り公園沿いのビル。地下へと続く階段を降りると、店の入口に小さなワインレッドの看板がポツリと見える。通りから一見しただけでは分からない、まさに〝大人の隠れ家〞だ。

 オーナーシェフの寺門さんは、かつて黄金町でスペインバル「エル ニョスキ」を10年間営んでいた。横浜でも名の知れた人気店を閉め、移転して「キナソル!」を開いたのは、「自分一人の手が届く範囲で、本当にやりたいことを実現したい」という思いがあったからだという。

「理想の場所がなかなか見つからず時間がかかってしまいましたが、ようやく昨年オープンすることができました。お酒を飲みながらのんびりと人生を振り返れるような、お客様一人ひとりにとって落ち着ける空間にしたいと思っています」

メニューには、ワインとともに気軽につまめるタパスが豊富に揃う。スペイン料理をベースとしながらも、さまざまな独自のアレンジが加えられているのが特徴だ。たとえば、そのまま食べるのが一般的な食材をピューレにしたり、ドレッシングをムース状にしたり。食材の組み合わせや盛り付けからも、意外性と遊び心を感じる。

 「好きな料理を食べ、好きなお酒を飲んで、心から寛いだ時間を過ごしてもらいたい」と寺門さん。地下という立地も相まって、ここだけはまるで時間の流れ方が違うようだ。「キナ ソル!」はスペイン・カタルーニャ地方の言葉で「なんて幸運なんだろう!」という意味を持つ。店名に込められたのは、理想の店づくりができる喜び。そしてもちろん、この〝隠れ家〞を訪れる人たちも「キナ ソル!」だ。

「本当に美味しいものを皆様と一緒に楽しみたい」と寺門さん。スペイン料理をベースに“逆転の発想”を取り入れたアレンジを加える。

RESTAURANT INFO 店舗情報

  • Quina Sort! (きな そる!/中区 弥生町)

    住所: 横浜市中区弥生町2-18-1 ロイヤルステージST大通公園 B1階▶︎MAP
    電話番号: 045-308-0005
    営業時間: 水~金19:00~翌1:00L.O./土19:00~翌2:00L.O. /日祝18:00~23:00L.O.
    休業日: 月・火曜日
 

THIS BATON FROM...


SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです

GOURMET BATON 横浜グルメバトン 記事一覧