TOP TREND EYE 連泊滞在で最大50%オフ!沖縄旅行でリゾートを満喫するハイスペックホテルの過ごし方

連泊滞在で最大50%オフ!沖縄旅行でリゾートを満喫するハイスペックホテルの過ごし方

発行: 最終更新日:
沖縄読谷のリゾートホテル-アフルエント

開放感のある海と空、南国の木々やマングローブの大自然、そして大人が心から安らげる読谷の贅沢なリゾート空間……「沖縄にこんな場所があったのか」そんな驚きと感動を体験させてくれるのが、2019年に誕生したラグジュアリーリゾート「グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート」。プライベート空間を尊重したワンランク上のリゾートライフを紹介する。

読谷で見つけた、大人の隠れ家リゾート

那覇空港から車(レンタカー)で約1時間弱。地元の人たちがこぞって訪れるという知るひとぞ知る読谷のシュノーケリングスポット「せなはビーチ」の近くに位置する「グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート」は、まさに大人が寛ぐ旅がテーマだ。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートの外観-アフルエント

近年、注目度が高まっている読谷の道に現れるモダンな看板。そのままアプローチから車で入るその先は、空を感じられる低層階に南国感を漂わすグリーンが出迎えてくれる。

ホテルエントランス&ラウンジ-アフルエント

エントランスへと足を踏み入れれば、落ち着いたモダンな空間に圧倒。高い天井にセンスのいいインテリアが並べられ、思わず足を止めてしまう。地元のフード&ドリンク、そしてやちむん(焼き物)といった沖縄のセレクト品が並べられたセレクトショップに目移りする方も少なくないだろう。

ウェルカムドリンク-アフルエント

チェックインは通常より少し早い14:00から。車移動で少し疲れた身体をやさしく癒やすのは、ウェルカムドリンクでいただくデトックスウォーター。館内についてホテルスタッフの説明が終わると、ゲストルームへと案内される。

全室50平米以上、究極の贅沢

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートに宿泊した多くのゲストたちが評価するひとつがゲストルーム。50.3㎡のセミスイートツインから78.7㎡のプレミアムセントラルスイートまで、全室50平米以上の広さは満足度が非常に高いと評判だ。

モダンでおしゃれなゲストルーム-アフルエント

グレイッシュでモダンな雰囲気のゲストルームは、沖縄でありながらどこか都会的なニュアンス。cadoの空気清浄機やドライヤー、BALMUDAの電気ケトルなどおしゃれな家電アイテムが揃っており、何種類ものワイングラスが戸棚に用意されている。さらにWifi環境が整っていることはもちろん、シャンプー&コンディショナーやボディソープ、バスソルト、スキンケア、歯みがきセットといったアメニティに、ドライヤー、バスタオル、プールガウン、ビーチサンダルなどひと通り揃っているのもポイントだろう。

ゆったりくつろげるテラス-アフルエント

ゆっくり寛げる室内でソファーに腰かけ、アロマディフューザーで心身をリラックスさせながら49型液晶テレビを気ままに見るのもまた一興。空気清浄機や加湿器といったコロナ対策も万全だ。晴れた日ならバルコニーにあるデイベッドで何も考えず寝転がるのもいい。

タブレット-アフルエント

ゲストルームにあるタブレットを使えば、サポートアイテムを自由にリクエストできるのも魅力的。エアーマッサージャーや頭皮エステなどの美容家電やアダプター、除湿機、ワイヤレスイヤホン、ヨガマット、ボードゲームなど、さまざまなアイテムが揃う。

ホテル内での過ごし方3つ

どこを見ても、どこを歩いても、最上級の大人空間を堪能させてくれるグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート。ゲストルームでワーケーションやプライベートの時間を楽しむだけではない、おすすめの過ごし方を紹介する。

開放感を味わえるインフィニティプール

眺めのいいホテルプール-アフルエント

朝から晩まで1日中楽しめるおしゃれなインフィニティプールは、青空と読谷の街並みがコラボレーション。絶景を眺めながら泳ぐ楽しさは、贅沢なひととき。明るく開放感のある日中から一転、夜は幻想的に輝くナイトプールが登場。

ブランチがいただけるカフェ-アフルエント

プールからそのまま直結しているカフェラウンジ「CHILLAX」で、ビールやオリジナルカクテル、ウィスキーを楽しめる。沖縄産のリキュールや泡盛、純米吟醸をはじめ、アルコールが得意ではない方にもスムージーやフローズンカフェ、ハーブティーなど種類豊富に揃う。ブランチ(7:00-14:00 L.O)の利用も可能だ。

ホテル限定の商品が揃うスーベニール

スーベニアショップ-アフルエント

「使って試して買って帰れる」をコンセプトにしたホテル内のショップ・SOUVENIRは、ホテルオリジナルの商品が揃うお土産屋。バスソルトやアロマオイル、やちむんマグカップ、ナイトウェアなどホテルの客室で目にしたアイテムが購入できる。そのほかにも沖縄県内でつくられた琉球ガラスやアクセサリーが並び、旅の思い出にもおすすめだ。

個性が光る、新しいスタイルの沖縄料理

1日の終わりを飾るのは、伝統的な沖縄料理と多国籍料理が融合したフュージョン料理が満喫できるバー&レストラン「TASTE」。

バー&レストラン-アフルエント

落ち着いた雰囲気を演出する照明と南国を彷彿させる非日常の空間で味わう食事は、旅の醍醐味といえるだろう。コロナ禍ということで、他のゲストとのソーシャルディスタンスを考えた配慮から席位置を案内してくれる安心感もある。

沖縄のモダン多国籍料理-アフルエント

夕食は、多国籍料理のエッセンスをプラスした、モダンかつ伝統的な沖縄料理。やんばる島の鶏や豚、とろとろのジーマーミ豆腐など沖縄ならではの食材を使った料理をはじめ、島らっきょの天ぷら、沖縄太もずく春巻きなど珍しい創作料理が楽しめる。

アクティビティも充実

ホテル内だけでなく、周辺の観光やマリンアクティビティも充実。季節問わず1年を通じて楽しめるプログラムをまとめてみた。

やちむんの陶器-アフルエント

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートから車で近場を観光するなら「やちむんの里」をチェック。工芸家たちの工房集落として、見応えのある工房めぐりができる。

残波岬からの風景-アフルエント

広大な景色を楽しみたい方なら、日本有数の景勝地として知られる残波岬。高さ30mの断崖絶壁が約2㎞にわたって続く景色は一見の価値あり。公園が併設されており、ちょっとした休憩や散歩にもおすすめだ。

さらに海を楽しむなら、満10歳以上であれば参加できる「青の洞窟 体験ダイビング」。体験とはいえ水深約3〜8mまで潜る本格的なミニダイビングだ。もっと沖縄の海を楽しみたい方には、初心者にうれしい体験ダイビングから中・上級者が楽しめるファンダイビングまで、経験や保持ライセンスタイプに合わせたコースに参加できる。

ほかにも、迫力満点のジンベエザメを見るダイビング(シュノーケル)、スタンダップ パドルボード(SUP)、沖縄の夕日を眺めるサンセット・ナイトカヤックツアー、神が宿ることで知られる久高島へのプライベートクルーズ、鮒釣り体験ツアーなど沖縄の美しい海を満喫するさまざまなプログラムがグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートから申し込むことができる。

今なら連泊プランで最大50%オフ!

新しい生活様式が広がる中、これまでとは違う働き方として「ワーケーション」の利用者が増えている。ここグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートも、仕事に集中できる環境とリフレッシュできるリゾート時間の両方を体感できる「ワーケーションプラン」が用意されており、5泊以上の連泊であれば、公式サイトから一泊最大50%オフとなる期間限定プランが予約できるのだ。この他にも季節や時期に合わせたベストレートプランが、公式サイトに公開されているので、運がいい方はお得なプランと出会えるかもしれない。予約状況によって内容や掲載期間が変動するため、興味ある方は問い合わせてみてはいかがだろうか。

参考:グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート

others