TOP OTORIYOSE 沖縄・高級豚「キビまる豚」を味わう厳選お取り寄せ。
こだわり抜いた貴重な豚肉をアフルエントオンラインショップでお届け

沖縄・高級豚「キビまる豚」を味わう厳選お取り寄せ。
こだわり抜いた貴重な豚肉をアフルエントオンラインショップでお届け

沖縄といえば長寿料理の数々。なかでも『豚肉』は琉球王国の時代から受け継がれる伝統的な食材です。うちなんちゅ(沖縄)では心の中が温かくなって癒されるようなことを「ぬちぐすい」と言います。ぬちは「命」、ぐすいは「薬」という意味。風景や音楽、人の優しさ、美味しい食べ物など、心と体が元気になることに幅広く使われます。食卓を豊かにする沖縄キビまる豚の美味満載“ぬちぐすい”グルメについてご紹介。大切な人への贈り物としてもおすすめです。

沖縄・ブランドポークといえば、キビまる豚

ミシュラン星付きホテルでも評判高く、一流シェフが絶賛する「キビまる豚」は、フード アクション ニッポンアワード2018に入賞した注目のブランドポークです。
沖縄といえばあぐー豚が一般に知られていますが、あぐー豚は黒豚。キビまる豚は白豚なのです。沖縄では70年近く白豚の食文化があります。福まる農場はこの白豚を継承しようと全国を行脚して美味しい豚肉の研究を積み重ねました。良質な肉をつくることを追求しブランドポーク「キビまる豚」が生まれました。

沖縄・ブランドポークといえば、キビまる豚

「肉質が締まっていて融点が低いお肉は本当に旨い肉です。きれいな赤身のお肉に、白く細かいサシが入っているお肉が美味しい豚肉の見分け方です。細かいサシが入っているということは、“水がきれい”という証拠です。豚にきれいな水を与えているということなんです。単に触って柔らかいだけのお肉はおいしくないのですよ」と、語るのは福まる農場企画部部長の崎原さん。ブランドを維持するため、選定した豚肉だけを市場に出しているそうです。 まろやかで上品な甘みをもつキビまる豚は、口溶けがよくあっさりとしたお肉が特徴。キメが細かい肉質は保水力が高く、調理後も本来持つ旨味を閉じ込めて味わうことができます。オレイン酸を多く含み、琉球大学の成分分析でもうま味成分の遊離アミノ酸が豊富に含まれています。

紅イモ、サトウキビ、薬草類、こだわりのえさ。一貫
した生産体制で生産者が見える、安全な豚肉を提供

青い空の下一面に広がるサトウキビ畑、海が見える高台の地、キビまる豚は沖縄県南部に位置する糸満市でたった5頭からはじまりました。昔ながらの飼育方法にこだわり、沖縄で古くから生育する薬草類、紅イモ、サトウキビなどの餌を与えています。徹底した衛生管理でHACCP推進農場認定を取得。抗生物質等を使用せず、豚が健康で元気に育つよう飼料製造から養豚、精肉加工、出荷まで一貫した工程を行っています。安心・安全が当たり前のこの時代、「その先」を目指す、福まる農場の研究と挑戦が極上の旨味と上質な肉質をもつ最高級の豚肉を生み出しています。

  • 紅イモ、サトウキビ、薬草類、こだわりのえさ。一貫した生産体制で生産者が見える、安全な豚肉を提供
  • 紅イモ、サトウキビ、薬草類、こだわりのえさ。一貫した生産体制で生産者が見える、安全な豚肉を提供

しゃぶしゃぶで味わう、食べ比べの順番とは

まずはシンプルに「しゃぶしゃぶ」でいただきたいもの。贅沢にもタレを付けずにそのまま食してもらいたい。アクが少なく、上質な脂が口にとろけるよう。2口目からは、自宅で簡単にできる合わせタレで。おすすめ自家製タレは沖縄のシークワーサーとゆず、白だし、薄口しょうゆ、濃口しょうゆを少しずつカツオ出汁で薄めて味を整えて出来上がり。小ねぎを入れて、季節のお野菜と一緒に旬の鍋を満喫したい。

しゃぶしゃぶで味わう、食べ比べの順番とは

キビまる豚のしゃぶしゃぶを食べるのには流儀があるそうで、食べ比べの順番を崎原さんに教えていただきました。
「最初に食してほしいのは、旨味が強いバラ肉。バラ肉には一般的なしゃぶしゃぶ用とベーコン用があります。アフルエントでお届けするしゃぶしゃぶ肉はバラ肉の真ん中、脂身と赤身のバランスが良いベーコン用として使うお肉をセットにしました。
次に食べていただきたいのは、コクがあって味わい深いウデ肉。3番目は、赤みが多くあっさりした肩ロース。最後はもも肉。遊離アミノ酸が多く、さっぱりとして食べやすい女性向けの部位です」。お腹いっぱいになっても食べられる、最後まで満足感を得られてしゃぶしゃぶを堪能するならこの順番がおすすめとのこと。

赤ワインが合う、キビまる豚のサルシッチャ

赤ワインが合う、キビまる豚のサルシッチャ

沖縄糸満にある創作料理店KOTENでは、キビまる豚を使ったメニューが定評です。『島のくわっちーキッチン』として冷凍惣菜で全国へのお届けも開始。“くわっちー”とは、沖縄の方言で“ごちそう”の意。「キビまる豚」を個性豊かにアレンジした創作料理を2品ご紹介します。
1品目は、特製サルシッチャ。濃い旨味が凝縮されているウデ肉のみで仕上げられ、赤ワインと相性が良いソーセージです。肉を知り尽くしたシェフの製法がギュッと詰まっていて、皮にもこだわりが。一般的なソーセージの皮はケーシングといわれる人工的な化学繊維でつくった皮ですが、島のくわっちーキッチンのサルシッチャは、貴重なキビまる豚の塩漬け豚腸を使用。カタチや大きさにばらつきがあるのは、天然腸をつかうため。
1本が15cm強とボリュームのある大きさで、パーティーシーンにも映えます。冷蔵で自然解凍したら、フライパンでこんがりと焼くだけ。県産のセージや香り高いスパイスがクセになり、広がる口福感がたまらない。おうち飲みで贅沢なひとときを味わう本物を極めた一品です。

濃厚な沖縄の味、テビチ紹興酒煮込みをいただく

濃厚な沖縄の味、テビチ紹興酒煮込みをいただく

ディープな沖縄の味を食したい、そんな高鳴る食欲をかきたてる『テビチ』。
沖縄料理の代表とも言うべき郷土料理です。パンチのある料理のため女性のなかには脂が多すぎて苦手という人も。そこで島のくわっちーキッチンがこだわったのは、ウデ肉でも厳選した部位。紹興酒、陳皮(ミカンの皮)などを入れて長時間とろとろになるまで煮込みました。天然コラーゲンがたっぷりで、女性やお年寄りも食べられる長寿食。泡盛古酒とじっくり味わっても格別です。 解凍後、沸騰したお湯に袋ごと入れ15分程温める簡単調理。甘辛しょう油味に煮込んだ大根、昆布、ゆで卵、こんにゃくを一緒に添えると、家族が喜ぶおかず料理に。

アフルエントオンラインショップ厳選
【キビまる豚のアラカルトセット】

アフルエントオンラインショップ厳選【キビまる豚のアラカルトセット】

アフルエントオンラインショップでは、最高級ブランド「キビまる豚」の厳選された部位を、特別にオリジナルセットとしてお届けします。なかでも貴重なリブロースは、1頭にたった1キロしかとれない貴重なお肉。ロースの中でも旨味が凝縮されている“リブ”は、赤身と脂のバランスがちょうどよく、一流シェフたちもリブを指定して仕入れるとか。ワインに合わせるなら“リブ”がおすすめです。豚肉から脂が出るので油を足す必要がありません。シンプルに塩胡椒でお召し上がりください。

リブロース

そのほか、肩ロース焼肉用、バラ肉しゃぶしゃぶ用、カタ肉(ウデ)煮込み用と、部位ごとに合った豚肉料理をお楽しみいただけるセットです。

イッペーマーサン(とってもおいしい)ウチナー食材で舌鼓。沖縄【厳選お取り寄せ】をご堪能ください。

アフルエントオンラインショップ厳選
お取り寄せはこちらから

  • 購入はこちら
  • 沖縄キビまる豚のしゃぶしゃぶ食べ比べ4
    種1キロと特製サルシッチャのセット
    9,500円(税込)送料無料

    購入はこちら

  • 購入はこちら
  • 沖縄キビまる豚のしゃぶしゃぶ食べ比べ4
    種1キロとテビチ紹興酒煮込みのセット
    9,300円(税込)送料無料

    購入はこちら

  • 購入はこちら
  • 【アフルエント厳選】沖縄キビまる豚の
    アラカルト豪華1200gセット
    7,150円(税込)送料無料

    購入はこちら

  • 購入はこちら
  • キビまる豚の焼肉と沖縄創作料理【冷凍惣菜3種】美味満載セット
    (3種:特製サルシッチャ、テビチ紹興酒煮込み、トロトロ軟骨ソーキ白ワイン煮込み)
    11,800円(税込)送料無料

    購入はこちら

*HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point/ハサップ)とは製品の安全を確保する国際的な衛生管理手法。

※2022年11月15日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。