TOP TREND EYEPRESS RELEASE 病気リスクから体質傾向まで分析!生活習慣病発症リスクを可視化する「アトラス遺伝子検査」

病気リスクから体質傾向まで分析!生活習慣病発症リスクを可視化する「アトラス遺伝子検査」

発行: 最終更新日:
健康寿命対策-アフルエント

寿命が延び続け、高齢社会へと進む昨今。元気に自立して日常を過ごせる「健康寿命」が注目を集めている。人間ドックのように病院へ足を運び行う健康診断とは違う、自宅にいながら病気のリスクや体質の傾向まで遺伝子レベルで生活習慣病発症リスクを可視化する「アトラス遺伝子検査」について紹介する。

遺伝子と腸内フローラ、ライフスタイルデータを分析

2021年、イギリスから日本に上陸した「アトラスバイオメッド(以下アトラス)」は、誰でも簡単にできる遺伝子検査だ。自宅に送られてきた検査キットを使ってユーザーの遺伝子情報と腸内フローラ、そしてライフスタイルデータを組み合わせて分析し、将来の病気リスクやデータに基づいた健康状態の改善をアドバイスしている。この記事で紹介する同社の検査は、利用者が順調に増えている。

この背景には、人生の後半に直面するかもしれない病気について自分の身体にどのようなリスクがあるのか、どう予防すればいいのか、自分の免疫力や体調について関心を持つミドルやシニア層の割合が高いことが挙げられる。ユーザーの唾液から遺伝子データを解析・解釈・可視化を行う「アトラス遺伝子検査」は、まさに将来の疾病リスクや病気の予防対策にフォーカスした検査キットだ。

遺伝子検査から分かること

アトラスの遺伝子検査から分かるのは「健康リスク」「栄養の代謝とレベル」「摂取行動」「地理的祖先の遺伝子情報」の項目。分析された情報はすべてデータ化され、専用のatlasマイページで閲覧が可能だ。

遺伝子情報を分析する-アフルエント

健康リスク

主に病気が発症するリスクがどれほどあるかをチェック。2型糖尿病、骨粗しょう症、高血圧、痛風、アトピー性皮膚炎、腎臓結石など13の疾病リスクレベルから検査結果のデータが確認できる。

栄養の代謝とレベル

栄養素への反応をチェックする項目では、乳糖やアルコールについて遺伝的な視点からレポートを公開。不耐症の傾向、カフェイン代謝速度について採取された遺伝子情報から結果が確認ができる。また栄養素レベルでは、HDLコレステロールやオルニチン、グルタミン、必須アミノ酸など、それぞれの栄養素レベルまで遺伝子から分析される。

摂取行動

日常的に食べる食材に関するリスクファクターを分析。魚や豆腐、納豆、緑茶、牛乳、ヨーグルト、コーヒーといった一般的に接種頻度が多い飲食品が項目としてアップデートされる。

遺伝子で決まる特性

光性くしゃみの反射の可能性や月経時の発熱・痛み、ケロイドのリスクといった身体的特徴、さらにくせ毛や直毛といった毛髪形態、眉の濃さ、二重まぶた、身長、そばかすができやすい傾向など、外見的特徴に関する遺伝子型が確認できる。

遺伝子検査の方法

具体的なアトラス遺伝子検査方法は、唾液による検査だ。採取した唾液サンプルからDNAを解析・解釈・可視化していく。研究論文など参考となるエビデンス資料といった詳細までオンライン上のマイページで閲覧できる。

遺伝子検査キット-アフルエント

こちらが実際のアトラスの遺伝子検査キット。取り扱い説明書の指示に従い、この容器に唾液検体を採取して返送用のレターパックで検査機関へ送る。採取前の30分間は、飲食や喫煙、ガムを噛むことは控えて唾液サンプルを採取。取り扱い説明書を読めばスムーズに進めることができるシンプルなやり方だ。

遺伝子検査の結果

遺伝子検査の結果レポートは、唾液サンプルを検査機関へ郵送してからから4〜8週間ほど。ISO13485:2016認証を受けたEUの認定実験施設にて、体外診断分野の世界的リーダーであるイルミナ社のDNAマイクロアレイ技術を駆使した分析より結果が出る。

遺伝子検査の画像-アフルエント

事前に登録したメールアドレスに遺伝子解析結果の通知が届くので、メールが確認できたらオンライン上からログインすると結果にアクセスして閲覧が可能だ。2022年1月末より、あらゆる食品・栄養、健康に関するアドバイス、食生活評価と記録ができるフードダイアリー、ステータスの追跡、遺伝子検査レポートへのアクセスといったサービスが、スマートフォンのアプリより利用できるようになる予定だ。生活習慣病発症リスクを可視化する遺伝子検査キットからの健康チェック、ぜひ注目してもらいたい。

参考:アトラスバイオメッド

※2022年3月2日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others