TOP TREND EYEPRESS RELEASE 自宅でヒアルロン酸注入*角質層まで。目尻・ほうれい線・首の3大深シワにアプローチするスイス発ダーマコスメ「フィレリーナ」

自宅でヒアルロン酸注入*角質層まで。目尻・ほうれい線・首の3大深シワにアプローチするスイス発ダーマコスメ「フィレリーナ」

発行: 最終更新日:
スイス発のエイジングケアブランド「フィレリーナ」-アフルエント

美容医療の先進国スイス発のエイジングケアブランド「フィレリーナ(Fillerina)」が提案するのは、刺さないヒアルロン酸注入*という美容の新常識。*角質層まで ほうれい線や目尻、首のしわなど気になる部分に使うことで、エイジングサイン*に必要な量のヒアルロン酸をピンポイントに届けてくれるダーマコスメ「リプレニッシングジェル」と「シルキーフィルム」を紹介する。*ハリツヤのなさ、キメの乱れ、乾燥による小じわ

エイジングサインにアプローチできる理由

エイジングサインにアプローチ-アフルエント

フィレリーナの特徴は、なんといっても目尻・ほうれい線・首といったエイジングサインにピンポイントでアプローチできること。プチ整形で注目されていたヒアルロン酸を、ダーマコスメ(=皮膚科学技術を応用した化粧品)として自宅でセルフケアできるようになったことだ。

そんなフィレリーナを開発したのは、スイスのLABO Cosprophar AG(ラボ コスプロファール アーゲー)。「自宅でヒアルロン酸注入*できないか?」という発想から約5年間の研究を経てNano-ヒアルロン酸**を開発。*角質層まで **フィレリーナに配合の分子量1,000のヒアルロン酸「Hexa(ヘキサ)-ヒアルロン酸」と命名した、分子量の異なる6種類のヒアルロン酸を使ったスキンケアとして、ヨーロッパでは先駆的な研究に贈られるProduct Innovation of the yearを受賞している。海外の皮膚科学専門誌でも実証・検証結果とともに商品が掲載されるほど、そのユニークさが注目を集めており、長年の研究と確かな実績からその期待値は高い。

具体的な使用方法は?

フィレリーナの使い方-アフルエント

フィレリーナのリプレニッシングトリートメントを使うタイミングは、入浴後のスペシャルケアとして化粧品・乳液のスキンケア後の使用が推奨されている。

体内に水を巡らせる

ヒアルロン酸が水分を取り込み、より広がりやすくする理由から、フィレリーナを塗布する前にコップ2杯のお水を飲むことからスタートする。体内に水を巡らせておくことがポイントだ。

気になる部分に塗布

注射器のような形をした専用のアプリケーターで、リプレニッシングジェルを吸い込む。顔や首などの気になるところに埋め込むように塗布していく。肌に浸透*することでピリピリとした刺激を感じる場合も。*角質層まで(効果には個人差があります)

浸透を待つ

リプレニッシングジェルを塗布したまま10分間、高分子のヒアルロン酸*が肌に浸透**するのを待つ。粘度が高めのテクスチャーとなるため、ダラダラ垂れる心配はない。*保湿成分 *保湿成分 **角質層まで

ハンドプレスでさらに浸透

塗布してから10分後。指の腹でポンポンと顔全体を叩き込み、手のひら全体で押し込むようにハンドプレスをする。

サッと指の腹でなじませる

もうひとつのアプリケーターでシルキーフィルムを吸い込み、円を描くように塗布していく。こちらは待たずに指の腹を使って全体になじませる。全顔に使えば約14日間、ピンポイントで部分使いする場合は約60日間の使用が可能だ。

others