AFFLUENT monthly features 特集記事

初夏を感じる料理で満ち足りた時間を

ISSUED | 2019.05

 

目で舌で堪能、名誉総料理長が奏でる開業19周年記念コース

ダイニング「ドゥ ミル」

6月1日(土)~7月10日(水)

都心最大級のエンタテインメントエリア〝東京ドームシティ〞にそびえる東京ドームホテル。リラックスして食事を楽しめる空間と心温まるサービスに定評のある6階ダイニング「ドゥ ミル」では、開業19周年を記念した特別ディナーコースを展開する。名誉総料理長・鎌田昭男氏による素材を生かした現代風フランス料理は、夏を感じさせてくれるガスパチョ、スズキの蒸し煮、牛フィレ肉のローストなど、見た目も味わいも納得の素晴らしさだ。常時100種類以上あるワインセレクションとともに、大切な人と味わってみてはいかがだろう。

名誉総料理長・鎌田昭男監修 特別ディナーコース
お一人様 12,960円(税込み・サ料別)

[アミューズ]枝豆のコルテとワンショットガスパチョ
[オードブル]たらば蟹入りアスパラガスのシャルトルーズ仕立て キャビアと大地のキャビア添え
[温かいオードブル]カツオのコンフィ チーズとじゃがいものピューレと生姜の香るカツオのコンソメソース 
[スープ]バターナッツスカッシュのパリ・ソワール 
[魚料理]スズキの蒸し煮とサマートリュフ アンディーブのドゥミドゥイユ仕立て ヴェルモット酒風味のバターソース 
[肉料理]牛フィレ肉のローストとフォワグラのステーキ ブリオッシュ添え オニオンの赤ワインポルト酒入りコンポートソースボルドレーズ 
[デザート]桃のスープ 紅白のマスカルポーネのグラス ・コーヒー、紅茶またはハーブティー、小菓子

東京ドームホテル名誉総料理長 鎌田昭男 氏

SHOP DATA

東京ドーム ホテル ダイニング「ドゥ ミル」
TEL:03-5805-2288
住所:文京区後楽1-3-61 6階
アクセス:JR水道橋駅東口徒歩約2分、都営地下鉄三田線水道橋駅A2出口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線後楽園駅2番出口徒歩約5分、都営地下鉄大江戸線春日駅6番出口徒歩約6分
営業時間:平日18:00~22:00(LO21:00 ※土・日曜、祝日は17:00~) 土・日曜、祝日は11:30~14:30のランチ営業あり
URL: https://www.tokyodome-hotels.co.jp/




大人の隠れ家で味わう 素材本来の旨みを引き出した独創的な創作囲炉裏料理

sabi


さまざまな肉の上質な旨味を存分に楽しみたい。

元麻布の閑静な一角にある、「sabi(さび)」。旬の魚介や野菜、希少な和牛などの厳選食材を、素材本来の旨みを引き出す独創的な囲炉裏料理で堪能できると人気を集めている。目の前の囲炉裏の上で仕上げられる数々の料理は、その香り、その音などを五感で感じながらゆっくりと味わってみたい。

 料理は、前菜、囲炉裏焼き、メイン料理、食事まで、それぞれ好みで選べるプリフィックススタイルの「シェフのおすすめ!スタンダードコース(全9品)」7560円、旬の食材をこだわりの炭火焼きで調理する「然sabiスペシャリテ 囲炉裏コース(全10品)」10800円のほか、シェフこだわりのアラカルトも用意されているので、季節感あふれる料理をプラスするなど、豊富なメニューで堪能できる。

 店名の「sabi」は、内部的な本質が外部へにじみ出ていくという意味があり、料理だけでなく店の内装にも思いが込められている。囲炉裏があるカウンターとシャンデリアを組み合わせた斬新な空間では、いつもとは違うディナータイムを体験できそうだ。カウンター、テーブル席のほか、個室も用意されているので、ビジネスシーンにも対応可能だ。〝ひと味違った料理を〞と思ったら、一度訪れてみてはいかがだろう。


美しいサシが入った薄切りの短角牛のサーロインを囲炉裏の網の上でサッと火を通し、たっぷりの薬味とポン酢のジュ レで味わう「焼きしゃぶ(短角牛サーロイン)おろしポン酢のジュレ」(写真左上)をはじめ、旬の素材を堪能できる。

料理人 伊藤浩二 氏

西麻布のイタリアンレストランなど、数店で研鑽を積んだ後、2016年11月、「sabi」のシェフに就任。“上質なひとときを過ごせる、大人に愛される店”を目指す。

SHOP DATA

sabi(さび)
住所:港区元麻布2-1-17 モダンフォルム元麻布3階
TEL:03-6721-9604
アクセス:東京メトロ日比谷線広尾駅 3番出口、徒歩約8分
営業時間:18:00~24:00(LO23:00)
祝日:日曜、祝日

中国料理の名店で調理長渾身の初夏のスペシャリテに舌鼓

銀座アスター本店

創業90年超、ゲストとの“おいしさの絆”を大切にする老舗中国料理店「銀座アスター」。
その伝統を受け継ぐ極上の中国料理を堪能してみたい。


骨付きラムのうまさを豪快に楽しめる「ラムスペアリブのハーブスパイス炒め、朝鮮人参添え」は、夏に向けて元気をチャージできる一品。ビール、紹興酒はもとよりフルボディの赤ワインとも好相性。

今や高級中国料理店の代名詞的な存在として知られる「銀座アスター」。1926年の創業以来、日本に中国食文化を伝え続けてきた同店は、首都圏に30を超える店舗を持つが、その頂点が銀座一丁目にある本店だ。

 華やかな銀座通りを見下ろすロケーション、ゲストに心地良いサービス、そしてなにより本店の厨房を任されたシェフが提供する料理は、まさにここでしか出会えない味で、贅沢な時間を楽しませてくれる。

 これからの季節のお楽しみは、昨年3月から本店新調理長として腕を振るう岡田克己氏が手がける「初夏のスペシャリテ」。春から初夏にかけて旬を迎える仔羊肉の柔らかさを存分に活かし、一度香料煮にした後、素揚げした朝鮮人参とバジル、ミント、雲南唐辛子などのスパイスと四川料理の手法で仕上げた「ラムスペアリブのハーブスパイス炒め、朝鮮人参添え」をはじめ、噛むたびに旨みがあふれ出す「鮑とたいら貝のXO醤風味あんかけ炒飯、陶板仕立て」、濃厚なうにを閉じ込め、カラリと揚げた「うに春巻」など、厳選素材をアレンジした料理は、食通をもうならせる味わいだ。

 「銀座アスター」の卓越した調理方法を活かし、厳選食材を一つ一つ丁寧に仕上げた見た目も味も華やかな料理に舌鼓を打ってみてはいかがだろう。


5月・6月岡田克己が腕を振るう初夏のスペシャリテ

メニューの一例
・ラムスペアリブのハーブスパイス炒め、朝鮮人参添え 3,780円
・炙り黒毛和牛と季節野菜の黒胡椒風味のサラダ 3,888円
・ふかのひれとたらば蟹と蓴菜のスープ 3,456円
・うに春巻 1本756円
・季節野菜とたらば蟹の醤油麹香り炒め 3,456円
・鮑とたいら貝のXO醤風味あんかけ炒飯、陶板仕立て 4,320円
・黒タピオカのジャスミン茶ココナッツミルク、アイス添え 1,080円
※料金は消費税込み

本店新調理長 岡田克己 氏

銀座アスターにて調理歴25年。2009年より本店副調理長、2018年3月より本店調理長に。北京、上海、香港のレストランを食べ歩き、中国料理のトレンドを研究。伝統技法に精通し、銀座のお客様の好みを知り尽くした料理には定評がある。

6月 本店の賞味会

[30名様 限定]広東海鮮料理の雄、食通垂涎の高級魚 蘇眉魚―ナポレオンフィッシュ―を楽しむ夕べ

6月18日(火)18:00~(開場17:30) 20,000円 ※乾杯ドリンク付き・お料理・税金・サービス料金込み。

 ナポレオンフィッシュ(蘇眉魚/メガネモチノウオ)は、中国では美味で知られる高級魚で、東星斑(スジアラ)と並ぶ広東海鮮料理の雄であり、知る人ぞ知る逸品だ。繊細な白身の肉質、皮と肉の間の分厚いゼラチン質の旨味は比類がなく、あまりのおいしさに数が少なくなり希少な魚になってしまった。このナポレオンフィッシュを石垣島から取り寄せ、広東料理の手法をもとに本店ならではのスペシャリテに仕上げたコース料理が20,000円で味わえるという貴重な機会、ぜひ味わってみていただきたい。

メニュー
[乾杯酒] ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット
[アミューズ] 赤座海老の青山椒風味、サラダ仕立て
[前菜] くらげとナッツの四川式オイル掛け、するめいかの醤油麹漬け、青紫蘇ソース、帆立貝と梨の香り揚げ、鶏レバーと枝豆の中華風パテ、熟成ラム肉の香り焼き、自家製中華ベーコンと皇宮菜のソテー
[メインディッシュ] 活鮑と広東斗白と金華ハムの蒸しスープ、石垣島産 ナポレオンフィッシュの香港式料理2種、ナポレオンフィッシュの炒め物二種のソースで、ナポレオンフィッシュの十年紹興酒蒸し、家鴨の香り焼き、旬の香味野菜とともに
[お食事] ふかのひれのあんかけご飯、土鍋仕立て
[デザート] デザートとフルーツの盛り合わせ


成長するにつれて、おでこがナポレオンの帽子のように出っ張ってくるナポレオンフィッシュ。食用とされるのはおでこが出る前の30 ~50cm、1 ~2kgのもの。


左)食前酒の「ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット」は、華やかな香りと爽やかな酸味を持つ中国料理の前菜に合う辛口シャンパーニュ。
右)彩りも美しい広東海鮮料理。

ご予約はお電話、または公式サイトのWEB予約から。メニューの詳細もお気軽にお問い合わせください。予約担当:平松、筒井
※WEB予約の際、「本店」「6月18日」を選び、コメント欄に「賞味会」とご記入ください。

SHOP DATA

銀座アスター本店
TEL:03-3563-1011
住所:中央区銀座1-8-16 GINZA ASTER BLD.
アクセス:東京メトロ銀座線銀座駅徒歩4分、有楽町線銀座一丁目駅徒歩1分
営業時間:11:30~22:00(LO21:00)
定休日:年末年始
URL:http://www.ginza-aster.co.jp/

END

SHARE THIS ARTICLE この記事をシェアする

RELATED ARTICLESこちらの記事もおすすめです