TOP MAGAZINETSUWAMONO ソメスサドル株式会社/ダレスバッグ パッサージュⅠ PG-31

ソメスサドル株式会社/ダレスバッグ パッサージュⅠ PG-31

発行: 最終更新日:

“本物”へのこだわりと職人技が光る、サラブレッドのような最高級鞄

昨今はテレワークなどにより、カジュアルスタイルへの理解も深まってきているが、大事な商談やプレゼンなど、ここぞという勝負時のためにフォーマルな鞄を一つは備えておきたいところ。 なかでも、正統派な鞄を探している方にお勧めしたいのが「ソメスサドル」のダレスバッグである。  

ダレスバッグとは、かつて米国国務長官ジョン・F・ダレス氏が愛用していた鞄をヒントに日本で作られたもので、自立してパソコンや書類の出し入れがしやすいのが魅力だ。

馬具づくりを原点とするソメスサドルは、北海道の開拓時代から続く馬具づくりの技術と伝統を受け継ぎ1964年に創業した。以来、世界で活躍するトップジョッキーの鞍の製作や、宮内庁で使用する馬車具を納めるなど栄に浴してきた。

競走馬の騎手は、騎乗時に足を乗せる幅わずか18ミリのアブミ革ベルトに命を預けるため、全体重を支える高い耐久性と安全性が求められる。一切の妥協や失敗は許されない馬具製作だからこそ、多くの経験を積んだ熟練の職人技術が必要不可欠なのである。そんな匠の技は、鞄などの製品づくりにも、もちろん活かされている。

鞄のボディーに使用される革は、堅牢度を重視してなめされたヨーロッパの最高級ブライドルレザーだ。一般的に堅牢度を高めようとすると革は固くなってしまうのだが、通常の何倍もの油脂を塗り込むことでしなやかさを作り出しており、使い込むほどに艶が出て美しい表情が生まれるという。また製造工程では、完成までほとんどの工程がハンドメイドでおこなわれており、ミシン縫いよりも堅牢度が高くなるからと、要所要所を手縫いで仕上げているというのも驚きだ。骨格ともいえる口枠の金具や、ロゴを刻印した錠前も独自に開発する徹底ぶり。そのこだわりは設計にも表れており、より永く使えるように修理を前提にデザインされている。まさに一生ものの逸品だ。

オーダー式の「パッサージュⅠ」は“もっと自分好みに”という要望に応え、ボディーの色や内装、金具をカスタムすることができる。オーダーから完成までは約5ヶ月。上質な素材と職人技を駆使してつくり上げられる“本物”を手に入れるためならば、待つ価値は十分にあるだろう。

ソメスサドル株式会社
330,000 円(税込)
TEL:0125-53-5111
URL:https://www.somes.co.jp/
※2022年3月2日現在の記事です。詳細はお問い合わせください。

others